« 電撃文庫『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん『i』』 | トップページ | 電撃文庫『さよならピアノソナタ encore pieces』 »

角川スニーカー文庫『ばけてろ 1』

十文字青作品は薔薇マリを最初に読もうと決めていたのに、
いつか読む日が来ると、積んだままもう何巻買ったかも分からず。

だったら新シリーズを読めばいいよ!

そう、十文字青作品だから手に取ったのです。
決して「きょぬー」乱舞なあらすじに惹かれた訳では…!

ザスニで連載している話と書き下ろしのとでセットのような、
「ばけ」と「ばけ裏」で構成されてるオカルトラブコメ。

天然霊感娘と、オカルト大好き偏屈娘と、ゴーストバスター漢による、
ゆる~いテンションのバカ話+幽霊退治です。ミポル(宇宙人)も居るよ!

ひたすら馬鹿な「掛け合い」に笑った。
天然も、ツンデレも、宇宙人も、それなりにテンプレートなキャラクターですが、
旧き良き~なかほりがして実に良かった。

そしてもう一つ、この巨乳大好きっぷりは作者の趣味か、絵師さんか。
『みにくいあひるの恋』とこれの所為で、
みことあけみさんが巨乳スキーにしか見えなくなった。

●1話
ガールズがボーイにミートする話。
放課後の首吊り死体事件+鬼貫先輩の話。

初っ端から千夜子がバカ過ぎて、掴みがオッケー過ぎる。
2ページ目にして相方にうざがられるって……!

メルカさんはすわ千夜子スキーかと思いきや、通媒法(笑)で、
まさかの工ロ担当というか、むしろいじられキャラという事が判明。

景敦は一見、凡々な主人公かと思いきや、やっぱり通媒法(笑)で、
本性が暴露。いや、あらすじにも見開きにも書いてありましたけど。
主人公っぽいじゃないですか。カッコ良さ気じゃないですか。
めっちゃ騙されました。だがソレで良い!

景敦は読者の期待に応えてくれる。そう信じてる。
メルカさん扱いが巧くなったとき、景敦は……やってくれる!

●2話
三号さん、ミポル登場の話。
ミポル・ハヤー・クソ・ダーツ・オトー・ナニ・ナール……!
女の子がクソだなんて、言っちゃいけません!

オカルトとSFは違うわけで、つまりどうも違和感がある宇宙人話。
え、ヤマーダさん何しに出てきたの? どゆこと? と思わなくも無い。

思わなくも無いが、ミポルが可愛いので許す。

タイトルが「職業は主夫で~~」だったので、まさかミポルが男の娘!?
そういえば、一番最初のイラストはぺったんだったし……!!!
という期待を胸に読んだのですが、普通に小五でした。永遠の10歳(仮)

宇宙人属性は比較的どうでもよく、マセガキな意味で良いキャラです。
初登場時に縛られて悪戯されちゃう5秒前とかもうね。
ちょっと男子なにやってるの!

そして何気に景敦が「ミポねえ」と呼んでるのが可愛くて仕方ない。
なんで景敦が可愛いんだよ、そっちの趣味は無いんだよ! と言いたい。

しかし、裏の方でまさか「漢の夢」を視聴までしちゃうのは意外だった。
それで弄るのは、まぁ、良くあるシチュエーションですけど、観ちゃいますか。
良いのか、角川スニーカー。お子様には刺激が強すぎるんじゃないのか。

メルカさんは普通に可愛い反応だけど、千夜子がうざ過ぎるw
「漢の夢」に踏み入ってこないで下さい。お願いします。。。

ミポルが絡むと嫉妬だらけで、ヤバイ面白い。
面白いんだけど、この辺をどう整理していくのか想像が付かなさ過ぎる。
泣かせたら承知しないんだから。

●3話
景敦君のお仕事見学のお話。あるいは千夜子ちゃんのサービス回。
廃病院でいろんなモノに襲われて、霊感少女は哀れ雑霊の餌食に。

裏がないけど、どっちかというと裏的な感じのお話。

雑霊に憑依されただけなのに、ピンポイント過ぎて笑った。
一言で言うとそれなんてエロゲ?
…って、最初のあれはそういう伏線だったのか……!
よく考えたら、あの前置きってバカ設定ひけらかし以外に意味ないし。

景敦君の心の葛藤が漢過ぎて泣いた!
「見たい」って。そりゃ見たいだろうけど。見たいけど!
景敦君の次のイベントフラグにご期待ください。

それでは、また。

|

« 電撃文庫『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん『i』』 | トップページ | 電撃文庫『さよならピアノソナタ encore pieces』 »

01_角川スニーカー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/46840983

この記事へのトラックバック一覧です: 角川スニーカー文庫『ばけてろ 1』:

« 電撃文庫『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん『i』』 | トップページ | 電撃文庫『さよならピアノソナタ encore pieces』 »