« 電撃文庫『狼と香辛料 12』 | トップページ | スーパーダッシュ文庫『ベン・トー 4 花火ちらし寿司305円』 »

MF文庫J『みにくいあひるの恋』

日日日氏の新シリーズ…かどうかは分かりませんが、新作。
バトったりしない、普通の恋愛小説?

「恋をすると死ぬ」世界での恋愛話なので良い感じに捻くれてます。
ま、日日日作品で有りがちな事って事で。

大枠は難病モノとは言え、そこまで切実なお話でもなくて、
ごくごく普通の学園恋愛モノという感じでした。

世界観が歪んでておかしい訳ですが、
そもそもキャラも素でおかしいので、普通に捻くれたキャラの恋愛モノというか。

ストーリーは有りがちと言うか、王道と言うか微妙な所。
ボリュームはやや少なめに感じました。

初っ端の“そして医学は敗北し、『恋愛』は病名になった。”
というフレーズで感じた絶望感ほどではなかったです。

恋しちゃいけないからツンデレとか、
自由恋愛主義者の生徒会長とかは、どこかで見た事あるし、
主人公が総受けバリバリの男の娘ってのが、ちょっと意外でしたけど、
そこまでは予想の埒外ではあっても、想像の範囲内なんです。

が。

一人、妹キャラが居るんですけどね。ただの妹キャラと思う無かれ。

死に至る病の対象から逃れるために、『恋愛が発生するはずがない』という
『兄妹』で結婚することが、『常識』になってしまった。

病院にて合意の下で赤ちゃんを取替え、血のつながらない兄妹を作る。
すなわち、社会的に認知された合法義妹。

その発想はなかった!!!

キャラクターとしては普通に義妹です。
年齢以上に幼く甘えんぼで、ヒロインに嫉妬もする普通の妹キャラ。

普通に妹とベタベタします。他のラブコメでゴマンと見てきた描写です。

でも!

でもこの実質『婚約者』という設定をかぶせる事で、
なんということでしょう、その破壊力は10倍にも20倍にもなるのです!

ってか、「恋すると死ぬ病」→「義妹は合法」という結びつきに感服するしかない。

やばいよ、ヒロインさん霞んでるよ!
妹の邪魔でフラグが立たないのは良くあることだけど、これは強力だ。
もちろん主人公白鳥君はヒロインあひるを助けに動くわけですが、
茜子ちゃんの「信じてるから」が強力すぎる。

普通にあひるは遊菊とくっつけばいいんじゃないの? とか思っちゃう。

と言うわけで、それで終わるのかよ! という終わり方なので、
続きは気になるものの、続いたら間違いなく泥沼ですよね、これ…。
なんとも期待のしどころが難しい。ハッピーエンドには違いないがなぁ…。

蛇足ながら、今回やたら「☆」が多用されてまして。
気にしなければ気にならないのでしょうが、拒絶反応を示す人もいるかも。

あと表紙がオビを意識しすぎて、オビ取ったらすごい寂しいんですけど…。

それでは、また。


関連

魔女の生徒会長 5

まりあ†ほりっくアンソロジー

みみっく!

|

« 電撃文庫『狼と香辛料 12』 | トップページ | スーパーダッシュ文庫『ベン・トー 4 花火ちらし寿司305円』 »

04_MF文庫J」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/46459351

この記事へのトラックバック一覧です: MF文庫J『みにくいあひるの恋』:

« 電撃文庫『狼と香辛料 12』 | トップページ | スーパーダッシュ文庫『ベン・トー 4 花火ちらし寿司305円』 »