« ファミ通文庫『鋼鉄の白兎騎士団 9』 | トップページ | このラノ2010投票 »

MF文庫J『緋弾のアリア 4』

イ・ウーが犯罪者組織じゃなくなった時点から、
この小説は幻想世界に飲み込まれていたようです。

ってか煽りは「大スケールアクション」だったのね。
だったら……大体あってる。突っ込みどころも多いのだけど。

びっくり設定のオンパレード、ラブコメって事で。

3巻の引きは相当衝撃的でしたけど、やっぱり突然すぎたためか、
この巻読み始めるときには綺麗さっぱり忘れてて愕然。

というわけで、4巻はキンジの尊敬して止まない「カナ」の巻。

あれだけ散々、持ち上げられてた噂のあの人なので、
「はい、パワーインフレしますよー」という宣言のようなものですが。

カナがアリアを殺そうとしてみたり、そこにキンジが割って入ってみたり、
キンジの単位が足りないからアリアがバニーになって単位を稼ごうとしたり、
アリアが死にそうなので、魚雷に乗って幽霊船に突っ込んでみたり。

読んでてこの展開はおかしいと思ってはいたけど、
振り返ってみても、やっぱりなんか変だよこの展開。どうしてこうなった…。

なんて問いつつも、真実はいつも一つで、すなわち作者殿の趣味だと思うのですが。
赤松氏の趣味が溢れかえり、様々なジャンルがごった煮状態でカオス。
人は選ぶだろうけど、私は好きなんだな。

しかし、今巻もアリアは泣き過ぎだし、キンジは褒め過ぎです。
これがデレ期でなくてなんだというのか。
ひょっとして、これがラブコメのコメ部分なんだろうか?
今回、結構頑張ってるはずの白雪があんまりです。

超能力バトルだからチート臭がしちゃって、あんまり活躍に見えない事も含めて、
今回の白雪は残念過ぎる…。
あ、でも今巻の初登場時は輝いていました。天誅カッコ良過ぎる!

肝心のカナさんは、能力(?)がちょっとパッとしなかったのが残念。
表紙のカマは非常に素敵なのに。あれは…どういう仕組みなんだっけ?

どっちかというとパトラさんが素敵だった。キャラ的には。
変なフラグが立ってたので、次巻では生徒の一人になってそうなのが怖い。
お前がフラグ立ってどうするよ!

怪盗→騎士→貴族→王族、だから今までで一番偉いよ! みたいな解説に、
どう考えてもブラド侯のが上に見えてしまう辺り、何か間違ってる。

とりあえずラスボスお出ました訳ですが、
それより「イ・ウー」の名前に突っ込んでてそれ所じゃなかった。
真・アリアすら結構どうでもよくなってた辺り、やっぱり何か間違ってるよ!

それでは、また。


関連

緋弾のアリア 3

緋弾のアリア 2

みみっく!

|

« ファミ通文庫『鋼鉄の白兎騎士団 9』 | トップページ | このラノ2010投票 »

04_MF文庫J」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/46358214

この記事へのトラックバック一覧です: MF文庫J『緋弾のアリア 4』:

« ファミ通文庫『鋼鉄の白兎騎士団 9』 | トップページ | このラノ2010投票 »