« 10月からの気になるラノベの新刊 | トップページ | 電撃文庫『狼と香辛料 12』 »

ガンガンノベルズ『スタンドバイミー、スタンドバイユー。』

ガンガンONLINEでのWeb掲載を経て、ガンガンノベルズという新レーベルの第一弾。

それは、ただそれだけの話なんですけど、ここに同人ゲーム『ひまわり』の、
作家×絵師コンビが出ると聞いては居ても立ってもいられず。

Web連載も知ってましたが例によってWebのビューアが死ぬほど見辛かったので、
単行本待ちだったのです。

ロリっ子退魔師同棲アドベンチャー…のようなもの。

選択肢ミスって、即BAD ENDってほどえげつなくも無いですが、
「自殺」やら「未練」やら「いじめ」やらが出てくるので、
スッキリ爽やかなラブコメって訳ではないです。

2年前に自殺した幼馴染の幽霊と、突然あらわれたロリっ子退魔師とで、
ギャーギャーワーワー騒いでラブったりコメったりしつつ、
唐突にえげつない展開が始まってヒヤッとしたりと……、
まぁ、雰囲気は『ひまわり』に似てる学園モノ。

似てるというか、『ひまわり』と共通の要素を挙げると、
如実に作者ごぉ氏の趣味が浮かび上がるという、赤裸々仕様が素敵。

掛け合いとかイベント各種もお約束を踏まえていて、安心して悶えられます。

出てくるヒロインも素直でいい子が多い……ってか、
ちょっとひねくれてるくらいで丁度可愛いんですが、
ただ、主人公君がなかなかにひねくれているというか、ぶっちゃけ馬鹿なので、
そこで作品の好き嫌いが分かれそうな感じです。

と言いつつも、その主人公君の馬鹿さ加減も最後まで読まないと、
なかなか判断し辛かったり。

そもそも主人公君、流れに沿って読んでるとまだ気にならないが、
改めて考えるとかなりヤバイ人って事に。

海で人の目の無い所に行ってサキとやった事とか、
学園祭で人に見えない無いのを良いことにサキがやった事とか。
若気の至り…って事で片付けていいものか?

後は無自覚かと思いきや自覚的に美夏にわがまま言い出す所とか。
アレはあまりにも酷い。ホント美夏は酷い男に引っかかったもんだよ。

サキとの事も「いじめ」をテーマにすると良くある事なんですが、
どうも私は「若気の至り」で片付けるのは納得いかず。

ヒロインのようでヒロインでない千佳子さんについては
下級生なのか下級生のフリなのか、まずはそこから議論したい。
主人公の度重なるセクハラを華麗に受け流すっぷりは、
とても下級生には見えないが…。

まだ美夏はロリっ子だから対象外でセクハラOKという理屈は許せるけど、
千佳子に対するセクハラはどうなの?
視姦するところまでを許容したとて、あのトイレでの事件は、
極刑を求刑されても仕方ない案件にすら見える訳ですが。生えてたって…。

それに比べて、美夏のお兄さんの紳士っぷりといったらどうだ。
愛に満ち溢れて……満ち溢れて……あれ? セクハラじゃね?

まぁ、それこそ『ひまわり』でも割とセクハラは茶飯事だったので、
これこそが作者の願望という訳でしょう。

…ここで、「いいぞ、もっとやれ」と言うと、
まんまエロゲになっちゃうので言いませんが。

結論として、主人公君はもっと大人になろうねって事で。
あのラストだけじゃ、マジで美夏とは釣り合わないぞ。

それでは、また。

|

« 10月からの気になるラノベの新刊 | トップページ | 電撃文庫『狼と香辛料 12』 »

10_その他」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/46417541

この記事へのトラックバック一覧です: ガンガンノベルズ『スタンドバイミー、スタンドバイユー。』:

« 10月からの気になるラノベの新刊 | トップページ | 電撃文庫『狼と香辛料 12』 »