« 富士見ファンタジア文庫『ちょコワ、いかがでしょう?』 | トップページ | ファミ通文庫『鋼鉄の白兎騎士団 9』 »

エンターブレイン『ファミ通文庫プレミアム・ビジュアル・アンソロジー2009夏』

C76の企業ブースで物販されてたFB公式同人誌(?)

夏コミ行けなかったが、なんとか入手。
ありがとうございます。ありがとうございます。

ファミ通文庫の看板作品絵師さんによるイラストだったり、
作家さんによる書き下ろしが入っていたり。

●バカとテストと召喚獣
6.5巻の先行水着会といって良い。
が、もちろん6.5巻の水着とは違います。みんな大胆ですねぇ。

秀吉と美波が背を見せてるというのが、
非常に憎い演出と思いました。まる。

●明るい家族砲計画っ!
水着で“はいてない”をやるとこーなる。
つまり着てない。まっぱですよ。まっぱ。

さすが、さそりがため氏。
パンチランキングに続いて日焼け跡とは相当のフェチですな。

読んでないから内容分かりませんが、どんな話だこれ…。

●鋼鉄の白兎騎士団
イラスト的には本編の巻頭に載ってるような感じですが、
伊藤ベン氏による「語り」が入っててお得!

鎧へのこだわりとか、エロへのこだわりとか。
編集との没抗争の話が面白かった。
そうか、伊藤ベン氏も限界チャレンジャー絵師だったのか…。

●ギャルゲヱの世界よ、ようこそ!
水着です。スク水などなど。
読んでないので誰がなんなのかさっぱりですが。

見開きだと肝心な部分が見難いのが難点。

●狂乱家族日記
優歌とチビ凶華様のお使い風景。
ストーリー仕立て、台詞なしマンガということで。

猫救出後のチビ凶華様がものすごくアホで面白かった。爆笑。

ロボさんが誰か知らないけど、言わねばなるまい。
お ま え も か !

●命じて! 服従フロイライン
浴衣、浴衣。
やっぱり読んでないので分かりませんが。

なんか団扇が卓球のシェイクハンドに見えるんだけど、
そこは注目する所じゃないですか。そうですか。

まぁ、最初のさり気ないパ○チラを見るべきなのは分かるんですけどね。

●耳刈ネルリ
書き下ろしで1ページ短編付。
暑がりネルリを見ながら、ぶっ倒れたレイチの妄想が駄々漏れ。

レイチやばいよ、こいつ変態だよ。知ってたけど。

汗をペロペロしたいだけでも相当やばいのに、
限定局部指定とか駄目だろ。贅沢とかそういう問題じゃないだろ。

●疾走する思春期のパラベラム
水着オンパレード。

ちくび見えてるけど男の子だから問題ないそうです。そーなのかー。
「勇樹のちくびは」まで読んで、え、出てた!? と見に行った私は、
男の子と知ってどうすればいいですか。

●まかでみックス
DOKIッ☆ アジャスタントだらけの水着サバゲ大会。

三人娘改め、四天王になったアジャスタント達が水着で……
千里に撃たれて悶えるという、びっくりシチュエーション。えええ…。

水着で鉄砲まではまぁ許せるけど…いや、佐久間先輩恐ろしい人っ!
テジャスもあざとくて良いけど、やっぱポツリと呟くクフィが最高だと思います。
あと奴隷自重。

そしてエーネが外したゴーグルが一瞬ナニに見えてしまった私は死んだ方が良い。

●創立!? 三ツ星生徒会
水着イラストが挟まってるとは言え、
4ページもの短編が読めるのは三ツ星生徒会だけ!

本編読んでないから、人間関係が良くわかんないのだけど、
会長特権を使って、仲間の水着姿をガメる話?

佐々原先生ノリノリだな! まで読めた。
駄神(?)が佐々原先生の作品内射影体と見た。雌豹のポーズて。

●彼女は戦争妖精
水着と浴衣とやっぱり水着。

幼女だからか、絵師さんの趣味かは分からないけれど、
水着も浴衣もフリフリが多め。

ここまでされると、読んでみたくなるけど……時間があったらなぁ。

●“文学少女”
3人娘の水着です。水着。

そんな幸せを享受してるようにはとても見えない心葉君が、
意外と良い感じかもしれん。おやつありマス。

あ、残念ながら“文学少女”見習いは居ません。
あと、もちろんコノハちゃんも居ません。残念だったな!

それでは、また。

|

« 富士見ファンタジア文庫『ちょコワ、いかがでしょう?』 | トップページ | ファミ通文庫『鋼鉄の白兎騎士団 9』 »

03_ファミ通文庫」カテゴリの記事

10_その他」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/46328367

この記事へのトラックバック一覧です: エンターブレイン『ファミ通文庫プレミアム・ビジュアル・アンソロジー2009夏』:

« 富士見ファンタジア文庫『ちょコワ、いかがでしょう?』 | トップページ | ファミ通文庫『鋼鉄の白兎騎士団 9』 »