« 電撃文庫『断章のグリム 11』 | トップページ | 電撃文庫『アカイロ/ロマンス 4』 »

角川スニーカー文庫『ミスマルカ興国物語 5』

熱きハッタリに敵う者無し。
登場人物のハイテンションさに引っ張られ、笑うの泣くの忙しい。

それはいつもの事だけれど、先にこれだけは言っておきたい。
ゼンラーマンのマスクデザインコンテストは、血迷い過ぎだろう!

編集部もついに侵食汚染の目にあったんだな…。
コレは期待せざるを得ない。絵師さん頑張れ。超頑張れ。

さてさて、5巻。次なる舞台はオオヤシマ。
極東の島国、すなわち日本です。

馴染み深い東京近辺の名所が『遺跡』として登場。

紋章を得るため富士の麓にある忍びの里で修行したり、
マヒロを狙う帝国のルナス姫と愉快な仲間達とバトったり。

登場人物はバリバリ増えるわ、しかもそれぞれに事情が掘り下げられるわ、
どんどん風呂敷が広がって、テンション上がる!

その中でも今巻最強だったのが、葉多恵さん。

飄々として裏が読めない一癖も二癖もあるおねーさんキタコレ!

相手の事を煙に巻きつつ、真正面から不意を打ってみせる、
性格としてはマヒロと同じ感じの、くノ一頭領さんです。

マヒロが今回はニンニン君と遊んでいるくらいしかしないので、
今巻のハッタリ成分の8割は葉多恵さんと言っていい。

マヒロを試している時のドタバタも、天魔将と相対しているときも、
実にカッコ良かったなぁぁぁ!!!

次点でハオウ様。
世紀末的な雰囲気に爆笑させられつつ、しかし強いというダブルパンチが効いた。
さらに言えば、ルナス姫とのガチバトルでトリプルパンチだった。

バトル表現が分かりやすく面白いというのも、林トモアキ節の良い所。

ルナス姫はマヒロにフラグを立てられてるから期待をしていたものの、
面白雰囲気以上には、特に何も無くて残念。
こんなに活躍しているのに、それ以上を望む自分が怖い…。

頑張ったで賞で言うと、
シスター・エミットが次の引きも込みでついに正体判明してたり、
シーナさんが氷将さんにフラグ立てられつつ、でも百合だったりしたので、
受賞間違いなしという感じ。

まぁ、他のキャラもほぼ全員見せ場があるという、豪華仕様だったので、
いくら書いても足りないのですが。

とりあえず、葉多恵の里は薄雪さんやら、ランランるーさんやらと、
この世の強者が集いすぎです。葉多恵さん自体の正体もアレだし。
どうも葉多恵さんらはしばしお別れっぽいですが、
これはニンニン君だけ着いてくるフラグだと解釈しました。
ニンニン君可愛いよニンニン君。(中の人込みで)

これで、行き当たりばったりというのが信じられない…。
紋章集めも終わる気配無い上に、何がどうなったら終わるのだろう…。
魔王討伐?

それでは、また。


関連

ミスマルカ興国物語 4

ミスマルカ興国物語 3

戦闘城塞マスラヲ 5

|

« 電撃文庫『断章のグリム 11』 | トップページ | 電撃文庫『アカイロ/ロマンス 4』 »

01_角川スニーカー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/46131814

この記事へのトラックバック一覧です: 角川スニーカー文庫『ミスマルカ興国物語 5』:

« 電撃文庫『断章のグリム 11』 | トップページ | 電撃文庫『アカイロ/ロマンス 4』 »