« MF文庫J『かぐや魔王式! 4』 | トップページ | MF文庫J『ラノベ部 3』 »

電撃文庫『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 4』

タイトル出オチのマイナー作品だったはずが、
いつの間にやら空前の大ブーム。

しかし、この4巻でひとまず第一部完となる模様。
そして次巻からの展開はアンケート葉書の結果に寄って決まるとな!?

さらに驚愕すべき事にTwitterでメディアミックスなどという展開をしてきた、
AMWイチオシの実験作品。
どうしても見逃したくなくて、予定を繰り上げてこの巻読んでる有様だよ!
(でも二人のつぶやきマジやる気ねー! コレは酷い。良い意味で)

逆書評されるって言うから、面白い事考えようかと思っていたけれど、
読み終わったらなんかもうそんなのどうでも良くなってきたなぁ。

いつも通りで。平常心平常心。

■第一章
桐乃にプレゼントしたあやせが、いやいやながらも「お兄さん」と取引する話。
お兄さんからすると取引と見せかけて、あやせとイチャイチャする話。

妹の親友に手を出したらあかんぜよ…。
なんだか言い訳してるけど、どう見てもあやせ「妹」補完計画だろ…。

仲良くおしゃべりするくらいならともかく、剥いたらアウト!
たとえ妄想の中でもアウトですから!

そんな「お兄さん」に付き合いつつも、華麗にスルーするあやせカッコ良い!
廃スペック起動時は虹彩が消える事が目印とか、変なキャラになってるが、
この廃スペックさは、さすが桐乃の親友。パねぇの。

そしてさり気に未だ「兄さん」呼ばわりの黒猫氏が可愛すぎる!

■第二章
幼馴染vs妹という、究極のバトル回。

と見せかけて、緊急回避ボタンの重要性についてある青年が涙する話。

本当に端から見てると、京介のモテっぷりにSHIT!
この話ほど分かりやすいものもないよなぁ。これで何が不満なのかと。

麻奈実は桐乃の扱いといい、京介のPCバレといい、
なんでこんなに和ませてくれるのか。
ただ、和むだけで惚れはしないな。京介の気持ちが分からんでもない。

■第三章
千葉にルビが振られない事に絶望した!

桐乃、黒猫、沙織の三人娘で京介にご奉仕する話。

黒猫の強気に攻めつつうっかり弱味を見せちゃう所に、
沙織のソツないサービス精神、桐乃の素直になれないっぷりと、
それぞれの良い所が余すところなく出てて、素晴らしいお話。

どうしても優劣をつけるとするなら、でもやっぱり黒猫だなぁ。
自作の動く猫耳猫しっぽも驚異的だけれども、
「ヤバイ剥かれる…!」と気づいた時の動揺っぷりが、あまりにも乙女過ぎる!

しかし振り返ってみると、京介ってこの巻で二回目なんだな、
妹の親友を裸に剥こうとするのって。
あの発言はついうっかりとかそんなじゃなかった。故意だった!

4巻にしてついに、プッツン切れて今までの仕返しですか。
精神的に追い詰め物理的に辱めようという事ですね。分かります。

ただ、あやせと違って黒猫氏は妹の親友であると同時に、
京介氏自身の友達でもあるから、セーフか?

■第四章
煽りに煽られた桐乃の「最後の人生相談」の話。

それにより“エロゲの深夜販売”に参加する京介。
阿鼻叫喚の地獄絵図化と思いきや、聖地にて芽生える本物の友情。
…とか、その辺が刺身のツマ。…のはずなんだけど。

今までの「オトして持ち上げる」話ではなく、
「緩い上り坂から突き落とす」話なので、肝心の桐乃でなく、
なんだか他の部分が気になって仕方ない。

赤城の妹とか、MFソフトキラルとか、ディスクホイールの自転車とか。
自転車のオーナー、カッコよ過ぎる…!

本命の桐乃の方は…なんだか、驚くと言うか放心。
なんとまぁ、こんなオチとは…いや、マジで終わるのかっていう。

ただね。その数ページ後にね。もっとね…。

という訳で、私は千葉黒猫党に入党する事を決意したのでした。

桐乃ルートの反応はなんだか想像が付くけれど、
黒猫だと想像の遥か上を行きそうな予感がヒシヒシ。

それでは、また。


関連

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 3

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2

ねこシス第四話

|

« MF文庫J『かぐや魔王式! 4』 | トップページ | MF文庫J『ラノベ部 3』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/45920268

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 4』:

« MF文庫J『かぐや魔王式! 4』 | トップページ | MF文庫J『ラノベ部 3』 »