« 電撃文庫『白山さんと黒い鞄 2』 | トップページ | 角川スニーカー文庫『時載りリンネ! 5』 »

電撃文庫『とある魔術の禁書目録 18』

前巻に引き続きの英国王室編完結巻です。

しかし20冊って。20冊って。
追っているとあっという間ですが、気がつけば超長編。
終わる気配は見せ始めましたが、相変わらずの熱血っぷり。

後方のアックアこと、ウィリアム=オルウェルと、
英国騎士長さんが因縁の大決闘に始まり、
王女と女王との王室親子喧嘩に終わりました。

熱血展開もまだまだ飽きませんなー、という感じで。

勝ち誇ったら負け、というこのインフレ具合が堪りません。
いつも通りですけども。

こんなにインフレしてるのに、なんでまだ上があるんだろうなぁ…。
私が常識に囚われ過ぎなんでしょうか。

武器関連、いろいろ出てきましたけどやっぱり、
悪竜を倒すために必要な理論上の要素を詰め込んだという設定から、
何故か十徳ナイフみたいな大剣になってしまったアスカロンに笑った。

この笑え度はそうそう超えないだろうと思ったら、しかし次の瞬間には、
全次元切断術式でいきなり超えられました。爆笑。

次元切断=防御無視というのはよくあるけれど、
そうはならない辺りが鎌池氏らしいひねくれ加減、いや天晴れ。
残骸物質ってもう、魔術なんだか科学なんだか…。

このインフレっぷりを、しかし力比べで終わらせないのも、
やっぱり鎌池氏という感じで、つまりババァが。
行間で暗躍してたと思ったら、やっぱり出てきました。

ババァ呵呵大笑の図が、非常に絵になっている。素晴らしい。

そしてそして、様々な因縁が絡み合ったこのお話を、
ぶん殴って終わらせる上条さんも、お約束ということで。

次巻への引きでフィアンマも出てきて終了。
サーシャが次巻は大活躍なのか。あらまぁ。

科学サイドで一端覧祭かと思ってたんですけど、どうなるのやら。
体よく使われたビリビリさんカワイソス。

それでは、また。


関連

とある魔術の禁書目録 17

とある魔術の禁書目録 SS2

とある科学の超電磁砲 3

|

« 電撃文庫『白山さんと黒い鞄 2』 | トップページ | 角川スニーカー文庫『時載りリンネ! 5』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/45741309

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『とある魔術の禁書目録 18』:

« 電撃文庫『白山さんと黒い鞄 2』 | トップページ | 角川スニーカー文庫『時載りリンネ! 5』 »