« スクウェア・エニックス・ノベルズ『犬憑きさん 下』 | トップページ | 電撃文庫『ウィザーズ・ブレイン 7中』 »

電撃文庫『ウィザーズ・ブレイン 7上』

滅亡を前にしたシティ同士の駆け引きとか、
情報制御理論による魔法士同士のバトルとか、
事情を抱えたアイツとこいつがイチャイチャしてる様に、
皆で惚れ込むと良いよ!

7つ目のエピソードも上中下の3巻構成。

ニューデリーの事件から1週間後。
シティ・シンガポールから賢人会議へ同盟の申し込み。
それの対応をしに北極へ向かう賢人会議の面々。

シンガポールと仲の悪いシティ・ロンドンからファンメイ&エドが殴りこみ、
真昼を探して月夜&イル、フィア&錬も忍び込み、
大気制御衛星を調べていたクレア&ヘイズも北極へ向かい、
そこには黒い騎士も居て…。

あれよあれよと視点がめまぐるしく変わりつつ話が進み、
いつの間にか北極点に全員集合。

今巻はファンメイ&エドのお陰なのかすごいほのぼのムード。
あんまり命懸けでなくて、シリアスな場面はほぼ皆無だったけれど、
これはこれで、期待以上に面白かった!

どいつもこいつもペアでイチャイチャしおってからに。
それでいて、後半ではガッツリと魔法士バトルで盛り上がります。

大変ご馳走様でした。作者殿に敬礼。

本筋は中巻下巻で明かされてから語るとして、以下テキトー。

●ファンメイ&エド
この二人に対しては、無事で良かったとしか言い様がない。
見事に復活してくれて嬉しい限り。

さり気に小龍が出てくる辺り、微笑ましさと同時にナニカが胸をよぎる訳ですが、
ファンメイがニコニコしてるので、とりあえず喜んでおくかと。

しかし対騎士戦でのファンメイの強さは異常。
ホントに手も足も出ないとは。

「正しい猫の飼い方」は電撃hpのVol.46参照。持っててよかった。
ってか短編集を切に希望。

●フィア&錬
突然の登場シーンにびっくり。しかも2度も。
天使発動はゾクッと来た。

今回はほぼファンメイとエドと4人でワイワイとしてるだけでしたが、
そのほのぼのっぷりにニヨニヨせざるを得ない。

フィアはマイペースっぷりに磨きがかかって想像通りに楽しいし、
錬はファンメイとエドがそれぞれペースを乱してくれるので、
いろいろ意外な反応が引き出されて楽しい。

あ、そうそう、錬にはフィアと密着していた幸せな時間について、
小一時間問い詰めたい。
スカートの押さえ方が逆とは、一体何がどうなっていたんだ。

●サクラ&真昼
戦いのないサクラはすっかり頭の弱い子扱い。カワイソス。
でも「貴方は私を馬鹿にしているのか」という台詞に、
条件反射で笑みがこぼれてしまう。前巻散々聞いたからなぁ。

真昼はサクラにもうちょっと優しくすべき。
今回やたら受け身だけど、これからどうするのやら。
まーた、謎をやたらと増やしてトリックスター気取ってますが。

●セラ&ディー
セラ、カッコ良いぃぃぃ!!!
メルボルンの時からは想像付かないくらい凛々しい。
ワンポイントの出番だったのに、とても良かった。

ディー君は頑張ったけど、結果ボコボコだったので何ともね。

●クレア&ヘイズ
ニューデリーで出来たばかりのカップルなのに、今、一番ホット。
なにこれかわいい!

エプロンで料理して顔真っ赤にしてみたり、
恥ずかしい事口にして顔真っ赤にしてみたり、
手をつないで顔真っ赤にしてみたりと、どこの新婚さんだよ!

全方位視点なのに、キョドってそっぽ向いたり、瞳を右往左往させたりという、
その無駄な挙動が萌えポイントに繋がるとは…。

クレア愛されてるなぁ。作者に。
ヤバイ。これはヤバイ。

●月夜&イル
ニューデリーで出来たばかりのカップルで、今、二番目にホット。
月夜おねーさんに弄ばれるイルが可愛い。
イルはショタでも幼女でもないのに不思議!

今後、サクラに嫉妬する月夜とかが見れるんだろうか。
イルにしても真昼にしても錬にしても、サクラに縁があるからなぁ。

それでは、また。


関連

ウィザーズ・ブレイン 6下

ウィザーズ・ブレイン 6中

ウィザーズ・ブレイン 6上

|

« スクウェア・エニックス・ノベルズ『犬憑きさん 下』 | トップページ | 電撃文庫『ウィザーズ・ブレイン 7中』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/45328155

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『ウィザーズ・ブレイン 7上』:

« スクウェア・エニックス・ノベルズ『犬憑きさん 下』 | トップページ | 電撃文庫『ウィザーズ・ブレイン 7中』 »