« MF文庫J『かぐや魔王式! 1』 | トップページ | MF文庫J『かぐや魔王式! 3』 »

MF文庫J『かぐや魔王式! 2』

今巻から本格的にドラバタラブコメはっじまっるよー!

ハルヒに似てるのは1巻まで。
…かどうかは知らないですが、2巻は男1女3でのラブコメと相成りました。
シリアスほぼ無しで、イベント盛りだくさん。

異能力に見切りをつけ、今巻は聖剣探しに励む魔王女、輝夜。
と、同時に前巻とても微妙なキャラだった米倉さんのお話でもあり。

初っ端の夢オチからしてイケイケですが、
水着、弱点、変身と三章続いて輝夜のサービスが素敵すぎる。

こんな幸せを享受してるハラグロは、もう2~3回死ぬべき。

いや、しかし「弱点」良かったなぁ。

己が目的のために世俗の事などまったく意識してないよ女というキャラ、
それになりきれていない辺りが、実に良い。

この辺がハルヒとの決定的な違いですな。

後の洞窟でもそうですが、それっぽく振舞うたびに
1巻で出てきた、さり気に少コミ好き設定が頭をよぎり、
「まったく意識してない」なんて事はない、と読める訳で。

水着はどうだったんだろうなぁ。
あれは狙ってたのか素ボケか、微妙だ。

六道は頑張っていたし、だからこそ応援もしたいのだが、
どうしてもギャグキャラの域を出なくて残念!

ムードメーカー的な掛け合いはホントに楽しいのに、
どうしたってナニカ報われそうな場面が思いつかない。

そして、浄化光ハンドが非常に残念。完全に浮いてる。
…と思ってたのだけど、世界改変は伏線っぽいから、
浄化光ハンドも何か意味があるのやも。
まだ五分五分。

よねのすけは前巻のかすか~な属性気配を察して、
ハラグロか腐女子かと想像していたのだけど、どっちも外れと相成りました。
まだ、腐ってはおりませんでしたな。良かった良かった。

でも、あっさり主人公の魔の手に落ちているのは納得いかぬ。
主人公の女たらしっぷりはさり気なくて、読んでる時は違和感無いんだけど、
改めてこう振り返ってみると、怒りがフツフツと湧いてきますな…。

それでは、また。


関連

かぐや魔王式! 1

みみっく!

|

« MF文庫J『かぐや魔王式! 1』 | トップページ | MF文庫J『かぐや魔王式! 3』 »

04_MF文庫J」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/45255069

この記事へのトラックバック一覧です: MF文庫J『かぐや魔王式! 2』:

« MF文庫J『かぐや魔王式! 1』 | トップページ | MF文庫J『かぐや魔王式! 3』 »