« 富士見ファンタジア文庫『いつか天魔の黒ウサギ 3』 | トップページ | 角川スニーカー文庫『ダンタリアンの書架 3』 »

ファミ通文庫『まかでみックス 4』

アニメとエ□ゲにもかなり高次元に親和しつつ、
何気に榊作品スターシステムな十二席委員会が楽しい実験シリーズ。

ラク…ラク…あのお姉ちゃん名前なんだっけ!? とか、
なんだか試されている気がして。
何でだか知らないけど、今までパシフィカだと思ってた…。

4巻はいろんな意味での自分探し。

接続同調にかこつけて、俺があいつであいつが俺でネタ。
千里がクフィで、クフィがテジャスで、テジャスもテジャスで、
あれ、じゃあ誰が千里の中に居るの? という。

千里の中の誰かが、ウーラやら桜子やら御狩谷先輩やら須美子やらを誘惑。

ぶっちゃけ「キモチイイことをいたしましょう」と言いたいだけちゃうんかと、
そういう気もしますが、あながち間違ってもいない気が。
BLADEさんの策略によって、千里が非常にショタなので似合いすぎる。

これで落ちなかった桜子が、すごい強い子に見えて感心したくらい。

ウーラはともかく、御狩谷先輩が落ちたのはびっくり。
拓人にはなびかなかったのに…。ゴーレム一筋の人だと思ってたのに…。
まぁ、幸せならそれで良いんですけど。

そんな千里の意外な一面も良かったんですが。それよりも。

千里(inクフィール)が非常に良かった。つまり表紙絵ですが。
ぼんやりしてないクフィールがこんなに可愛いとは、すごく意外。

そして最後のオチというか、なんというか。
これは一人増えるのかと思ってたけど、キャラ薄いし微妙な所だなー、
なんて考えつつ、ページを繰っていたら。

なんか凄いエ□いのきたー!

テジャスとの絡みがアホ過ぎる。これには期待できる。

そして次回予告が例によって例の如くなんですが、アニメ見過ぎだろう。

ふと、この事件は千里女装フラグだという気がしてきた。
そういや榊作品でそういう主人公って今までいない…?

それでは、また。


関連

まかでみックス 3

コラボアンソロジー3 まじしゃんず・あかでみい

イコノクラスト! 10

|

« 富士見ファンタジア文庫『いつか天魔の黒ウサギ 3』 | トップページ | 角川スニーカー文庫『ダンタリアンの書架 3』 »

03_ファミ通文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/45102171

この記事へのトラックバック一覧です: ファミ通文庫『まかでみックス 4』:

« 富士見ファンタジア文庫『いつか天魔の黒ウサギ 3』 | トップページ | 角川スニーカー文庫『ダンタリアンの書架 3』 »