« 電撃文庫『さよならピアノソナタ 3』 | トップページ | MF文庫J『剣の女王と烙印の仔 1』 »

電撃文庫『さよならピアノソナタ 4』

“バカナオありがと死んじゃえ!”

ナオに対して読み終わったら何か一言言ってやらねばと、
ずっと言葉を探してたんですが、千晶が代弁してくれました。

恋と音楽と革命が織りなす物語、完結編。
こっちもいろいろ考えましたが、この煽りが一番良いなぁ。

バンドでピアニストでギタリストなので、当然のように手が壊れます。
ネタは分かっちゃいたけど、やっぱり重いです。

さらに神楽坂先輩と千晶の思いにもようやく気付いて、
ヘタレなナオは絶体絶命というお話。

ナオと真冬の不器用っぷりに、イライラさせられた人が多いみたいですが、
私は1巻とこの4巻にて、満足しました。

ってか、“心からの願いの百貨店”なエピソードが非常に心地良い。
あそこでだけはナオも真冬も素直になるからでしょうか?

今巻最終エピソードでは、どんだけ遠回りなのかと吹いたくらいですが。
エビチリは真冬にギター辞めさせる以前に、ゴミ山登らせんなと言いたい。
あぶないよ!

ナオは結局、さほど汚名返上しないままだったような。
せめて外国に探しに行くくらいするかと思ったのに! 最後までヘタレとか…。
世界の果てでようやく告ったので、それでチャラかなーと思ってしまったけれど、
神楽坂先輩とか千晶とか、実は何も解決してませんね?

真冬も今回まーた、我侭というか「わかんないわかんない」で、
なにやら理不尽チック。
お誕生日で二人っきりなのに、決定打にならないし、
1年後に戻ってくるかと思ったら戻ってこないし、
メールも電話もしないで、プライベート公演だし。
そこまでするなら当たって砕ければ良いのに…。
でも、可愛いので許す。方向音痴設定がここで来るとは思わなかった。
ついでに言うと、松村さんの愛が溢れすぎててワロタ。

神楽坂先輩は最強すぎて困る。
誘惑しては身を引き、卑怯な手を使っては落ち込み。
最初から最後まで、ブレませんでした。ほんと凄い人だった。
なんでナオが好きなのかと、それだけが唯一の謎ですな。

千晶はムードメーカー兼幼馴染み故の不遇を体現してしまう形で幕。
残念で仕方ない。でも、もう1エピソードくらいあったら泣いてたかも。
縁の下の力持ちで、ナオのケツを蹴っ飛ばしたり、
まふまふにフォロー入れてばっかりだったから…。
でも、真冬と千晶の絡みは非常に楽しかった。有りです!

そして最後に現われたのに、ユーリ大勝利!でしたな。
まー、あのコはやってくれると信じていましたけどね!
素直な子は報われるのです。

大勝利の瞬間を目撃した時は「ユーリは俺の嫁」と言わねばと思ったのですが、
既に杉井さんの後ろの布団で寝てるそうです。
杉井さんじゃ仕方ないな…。
イヅナっちも居るくせに、杉井さんはズルい。

杉井光先生、4冊お疲れ様でした。とても楽しかったです。
さて、曲目解説読むかな…。

それでは、また。


関連

さよならピアノソナタ 3

神様のメモ帳 3

ばけらの! 2

|

« 電撃文庫『さよならピアノソナタ 3』 | トップページ | MF文庫J『剣の女王と烙印の仔 1』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/44967628

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『さよならピアノソナタ 4』:

« 電撃文庫『さよならピアノソナタ 3』 | トップページ | MF文庫J『剣の女王と烙印の仔 1』 »