« MF文庫J『ぷいぷい11!』 | トップページ | 電撃文庫『さよならピアノソナタ 2』 »

電撃文庫『さよならピアノソナタ 1』

去年末に最終巻が出て、ラノサイ杯で猛威を振るった、
杉井光氏の王道バンド青春小説。

天才ピアノ少女ちゃんと、ヘタレ音楽評論野郎のボーイミーツガール。

クラシック音楽ネタとインディースバンドネタ(?)を、
スパイスとして振りかけてますが、
少年少女の葛藤の仕方、そしてボケとツッコミが、一発で分かる杉井節。
『神メモ』とか『ばけらの』とか。

1巻は謎の天才ピアノ少女ちゃんの謎っぷりに焦点が当たっているので、
2巻以降とは多少色が違うのですが、いやー、大好物でした。

真冬のツンデレというかデレデレっぷり。
ヘタレマスターと噂されるナオの、ドヘタれっぷり。

いいよいいよ~。

真冬の表情変化描写が、メチャクチャあざといのは分かっていても可愛い。
驚いたり、赤面したり、涙したり。
クラスメイトの弄りっぷりも愛があって、微笑ましい限り。

ナオは鈍感ヘタれの王道ダメ主人公なのですが、
タラしっぷりを発揮している時のカッコ良さは異常。

そして、音楽評論家の息子って事で、とんでもないひらめきで一発逆転する、
おかしな能力を持ってて侮れない。
この音楽的な小細工が、お話を進めるのにすごいく巧く作用しているので。
音楽知識が無いので、曲名だけではどんな音楽なのかさっぱりですが、
それでも楽しめるんだから、すごい。

この巻だけだと、真冬ENDなので、
ちょびっと出てきた幼馴染みちゃんと、先輩ちゃんに肩入れ出来なくて、
さてさて、2~4巻どうなるのやら、といったところ。

それでは、また。


関連

神様のメモ帳 3

ばけらの! 2

さくらファミリア! 3

|

« MF文庫J『ぷいぷい11!』 | トップページ | 電撃文庫『さよならピアノソナタ 2』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/44926165

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『さよならピアノソナタ 1』:

» 癒しのクラシック音楽 [癒しのクラシック音楽]
心を癒してくれるすてきなクラシック音楽を紹介しています。 クラシック音楽でほっとするひとときを過ごしましょう。 [続きを読む]

受信: 2009年5月11日 (月) 20時24分

« MF文庫J『ぷいぷい11!』 | トップページ | 電撃文庫『さよならピアノソナタ 2』 »