« 5月からの気になる新刊(遅) | トップページ | 電撃文庫『さよならピアノソナタ 4』 »

電撃文庫『さよならピアノソナタ 3』

音楽の小説を書けば、買ったCD全部経費で落とせるんじゃね?
という動機から生まれたとか生まれないとか。

素直になれない学生さんが、思いを言葉に出せないあまり、
音楽で伝えてみんとする物語。
どいつもこいつも、不器用すぎる…。

春、夏と来て、3巻は秋。
合唱コンクールやら、体育祭やら、文化祭やらと、
イベント盛り沢山なお話。

もう、主人公ナオのドヘタレっぷりが急上昇!
鈍感なのは仕方ないとしても、悩むわ、逃げるわ、
泣くわ、言い訳するわと、実にみっとも無い。

2巻の真冬は、このための踏み台でしたか…。

そして、事ココにいたって、ようやくこの主人公像が、
『神メモ』のナルミと同じだと気付いた訳で。

あっちは3巻で“漢”を見せて、私も感動したクチですので、
このナオ君にも頑張って欲しいところです。

が、最後に見せ場がありましたが、こんなんじゃ全然駄目足りない。
次巻で挽回できるのかしら、これは…。

相方さん的には真冬が頑張っていた訳ですが、
頑張っていただけに、千晶と神楽坂先輩が切ない…。

神楽坂先輩はまだいろいろ言ってるけど、千晶なんてこれどーすんのかね。

イベント的には、合唱コンの指揮者対決ってのが面白かったです。
一番分かり易い音楽ウンチクだったと言うか。

2巻ラスト、3巻ラストで「演奏中」が省略されてるので、
合唱コンくらいなんですよね、舞台上での興奮が出てくるの。
それに釣られました。

サブキャラ的には、とりあえずユーリ可愛いよユーリ。
ゴスロリ着てライブとかもうね。そして良い奴過ぎる。
4人目のヒロインとして、活躍してくれる…のか?

そして何気に、クラスメイト達がとても素敵。
2巻は夏休みだったので全く出番が無かったのですが、
今巻ではいろんなお約束をやってくれて、とても楽しかったです。
寺田さんなんかついにイラストが!

それでは、また。


関連

さよならピアノソナタ 2

神様のメモ帳 3

ばけらの! 2

|

« 5月からの気になる新刊(遅) | トップページ | 電撃文庫『さよならピアノソナタ 4』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/44961473

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『さよならピアノソナタ 3』:

« 5月からの気になる新刊(遅) | トップページ | 電撃文庫『さよならピアノソナタ 4』 »