« 角川スニーカー文庫『らき☆すた ゆるゆるでいず』 | トップページ | 電撃文庫『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 3』 »

ファミ通文庫『学校の階段の踊り場』

学校の階段の外伝短編集。
FBSPに載った奴と、Web掲載だったのと、書き下ろしで計5編。

想像以上にバカな話ばっかで、超吹いた!
櫂末氏は筋肉出さなくても、こんなにバカな話書けたのか…!

●表紙&口絵コミック
表紙、希春姉さんだったのかw 誰かと思った。
シチュエーションが微妙に不明な口絵コミック。
希春姉さん惚れっぽいなー…。
というか、缶バッチが子供の頃からのたらしって事か…。

●女神委員会
天栗浜の伝統、各学年ごとの三女神を決定する会議の様子を生中継。
これはひどい!(良い意味で)

いわゆる萌え品評で語りの熱さ勝負なのですが、
部活やら家庭環境やら、一体何人分の設定がこの話のためだけに、
生まれたのだろうか?

そして、ストレートエ□に群がる野郎共も居れば、
属性フェチに心酔する馬鹿も居る。そして、犯罪者まで。
これこそ、高校生男子! 輝けるバカ!

女性は軽蔑するだろうが、男性なら感涙モノのはず。

しかし、ちえちゃん…原石ってだけで25ポイントは貰いすぎだろう…。
“これからの期待感”という評価ポイントはどうなんだ…?

●夜明けの階段
体育祭後の打ち上げを徹夜でお届け。
しかも、美冬といずみ先輩達の女の子チームと、
缶バッチや井筒などの野郎チームの2組。

女の子がいずみ宅でキャッキャウフフしてる様子にニヤニヤしつつ、
野郎のショボさとバカさ加減に、ダメだこいつら早く(ryする話。

ホントに、女性陣がいずみ宅で洗いっこして友情を深めてるのを見た後、
野郎共が桃鉄やってる様を見ると、呆れを通り越して笑えてくる。

あぁ…若いなぁ。

そして、缶バッチモテ過ぎです。
クラスの男子一同に呪われれば良いのに。

●プリンはどこへいった?
あやめ軍団こと、生徒会の方々が消えたプリンに紛糾する話。

今度は逆に、女性陣の派閥争いと言うやつに戦慄させられる訳ですが、
その前に缶バッチが「名前の出せないあの人」扱いで吹いた。

筋肉ですら、ただのマッチョ扱いだというのに…。

でも、確かにあやめ様に心酔してる立場からすると、
それ程の扱いにされてもおかしくないのか。

あやめ様、持って行っただけじゃなくて、
何気に缶バッチと一緒に食べてね? という気がしてる。

とりあえず言える事は、アリスちゃん可愛いよアリスちゃん。
植村さんも可愛いが、缶バッチにはフラグ立ちそうにないし。

●サンタ同盟
缶バッチが小二、美冬が小三の頃の物語。
千秋にサンタは居ないとバラされ、大喧嘩になるお話。

チビッ子の頃の美冬は普通に喋ってますな。
ちょうかわいい。

日本でのこのサンタイベントってのは、良く考えると、
何が何だか分からない。
宗教イベントとしてやってる人なんてほとんど居ないでしょう。

この話のように、「大人の嘘」というものを
学ばされる機会となっているのか?

夢を壊しちゃいけないと言うけれど、夢って何だ?

私の中では、「良い子にしてないとプレゼントがもらえない」
誰に見つからなくても、サンタ(神様)が見てるから悪い事しちゃいけない。
そんな事を学ぶ機会だと解釈していたり。

しかし、神庭家のサンタの正体怖すぎる…。これはチビる。

●盂蘭盆会
夏休み。4姉妹+缶バッチで祖父母の家に行く話。

海に投げ込まれたり、浴衣で花火を見たりと
田舎イベントでわいわいがやがや。

白ワンピでダイブしちゃった美冬がエ□い!!!
お風呂場では全裸小夏とすれ違ってるし、
これは缶バッチアウトですよ。SHIねば良いのに☆

そんな騒ぎを他所に、お祖父ちゃんやお祖母ちゃんと
世代を隔てたお話をして、しんみりしたり。

老いた人の立場を理解するのは、どうしたってその年にならないと無理だから、
これはどうしようもない。

それでは、また。


関連

学校の階段 9

学校の階段 8

コラボアンソロジー2 “文学少女”はガーゴイルとバカの階段を昇る

|

« 角川スニーカー文庫『らき☆すた ゆるゆるでいず』 | トップページ | 電撃文庫『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 3』 »

03_ファミ通文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/44663050

この記事へのトラックバック一覧です: ファミ通文庫『学校の階段の踊り場』:

« 角川スニーカー文庫『らき☆すた ゆるゆるでいず』 | トップページ | 電撃文庫『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 3』 »