« エイプリルフール@ラノベ界隈2009 | トップページ | MF文庫J『緋弾のアリア 3』 »

ガガガ文庫『曲矢さんのエア彼氏』

独特のナニカがあると噂はかねがね、中村九郎氏の新刊。
ずーっと読んで見たいと思いつつ、ここで手を出してみました。

ま、作者よりかは、この“タイトル”に釣られてるんですけどね。

エア彼氏を持つ電波な少女、曲矢サンノとみょんな事から知り合い、
エアでも極めれば、あーんな事やこーんな事まで出来ると分かり、
エア彼女を作ろうと奮闘する少年のお話。

ここで言う“エア”とはエアギターのエア。

存在感が薄いどころでなく、完全に妄想の産物です。

なので、超能力だとか催眠術だとか、そんなちゃちなモンじゃ断じてねぇ、
もっと恐ろしい物の片鱗を味わう作品。

具体的には愛ちゃん。マジでか…。

ラブコメとしては、杏子ちゃんという幼馴染みがいるのに、
電波女に師事してエア彼女修行をするカントに「氏ね」と思わせるとか、
エア彼女とエアデートしているのを見て笑いものにするとか。
よくある電波ネタ。ボケとツッコミにも、なかなかテンポが良い。

後半でエアバトルが始まった辺りから、シリアスになり、
エアがバカに出来なくなる辺りも、電波ネタとしてはよくある展開……なんですが。

なんだかそのネタに付く“肉”の部分が、すごい不思議空間。
唐突な場面転換が激しいからなのか、登場人物が入り乱れる所為か、
何がエアで何がリアルだか分からなくなるからか、ひどく混乱させられる。

煙に巻くのが目的の文章、というわけでもないだろうに。

なんだかんだで、いろいろ謎を残したままだからかも?
難しい事は後回しで、とりあえず、杏子ちゃん可愛いよ杏子ちゃんと言えば良いか。

それでは、また。

|

« エイプリルフール@ラノベ界隈2009 | トップページ | MF文庫J『緋弾のアリア 3』 »

05_一迅社・ガガガ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/44562001

この記事へのトラックバック一覧です: ガガガ文庫『曲矢さんのエア彼氏』:

« エイプリルフール@ラノベ界隈2009 | トップページ | MF文庫J『緋弾のアリア 3』 »