« 電撃文庫『アスラクライン 12』 | トップページ | 電撃文庫『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 7』 »

ファミ通文庫『鋼鉄の白兎騎士団 8』

ドキッ女騎士だらけの××××で、毎巻お届けするシリーズ。

8冊目でようやく遊撃小隊員が表紙一巡。
次からは番隊長か、第二代雛小隊員か?

コリンティウスの謀反を鎮圧したと思ったら、
どこぞから大軍押し寄せ、絶体絶命な遊撃小隊の巻。

前巻は女騎士だらけの“温泉”だった訳ですが、
今巻は珍しくそれっぽいのが全く無く、皆ずっと鎧姿。

しかして剣がぶつかり合うでもなく、
ガブリエラの策謀だけで丸々一巻引っ張ります。

温泉の下賜を強請った時点で、ガブリエラの策謀が大体分かってしまったので、
あとは何が腹黒いのか? という所を見てたんですが、
あんまり今回の作戦は、作中で言われるほど黒くなくね? という印象。

戦力差が有りすぎて戦いにならないから口で丸め込むという事で、
嘘で丸め込むなら黒いかもしれませんが、ちゃんと真実だけ告げてますし。

今巻のキモである無血開城の作戦後、
作中で言うところの、これからが本番という無血奪還の部分が、
作戦というにはやや運任せ、テキトーに過ぎるように思わなくも無いですが。

要は敵方が無能だから治世が出来無いという事なら、
国王様が近場に居座る必要あったのか? という感じ。

たくさんあるプレッシャーの一つに過ぎないなら、無茶させなくても良いんじゃ?
どうしても必要でした感があんまり。

むしろガブリエラの作戦に無かった、レフレンシア様暗躍の方が、
恐ろしい事していますよね。
なんでたった3人で城一つ落としているのかと。

あと敵偵察部隊をボッコボコにするジアンとハイミオがカッコよかったですな。
何気にハイミオ5人中3人仕留めてるし。

偵察部隊にしても、敵司令官にしても、謀反人にしても、
皆々、敵さんがヘタレすぎですが、野郎だから仕方ない。
この物語での野郎の使えなさは異常。

そして今巻のダルタニゥスさんの独白と、アスカの役回り決定で、
ようやくガブリエラ戦役での、皆さんの立ち位置が分かったような?

それでは、また。


関連

鋼鉄の白兎騎士団 7

鋼鉄の白兎騎士団 6

鋼鉄の白兎騎士団 5

|

« 電撃文庫『アスラクライン 12』 | トップページ | 電撃文庫『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 7』 »

03_ファミ通文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/44758602

この記事へのトラックバック一覧です: ファミ通文庫『鋼鉄の白兎騎士団 8』:

« 電撃文庫『アスラクライン 12』 | トップページ | 電撃文庫『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 7』 »