« エンターブレイン『“文学少女”の追想画廊』 | トップページ | ファミ通文庫『学校の階段の踊り場』 »

角川スニーカー文庫『らき☆すた ゆるゆるでいず』

竹井10日氏のではなくて、アニメの構成さんVer.

つまり、キャラを使ったifな話でなく、
まんま駄弁ってぐだーっとしてる短編集。
コンプティークに掲載されてたらしいです。

こなたが夏休みに怪談百物語を考えるというので、
それに付き合うかがみのお話、
文化祭で演劇の台本と演出を頑張るひよりの話、
みさおの家庭教師をやるかがみの話、
最後にクリスマスで寂しい黒井先生を楽しませようと、
いろいろ画策するこなたのお話。

計4編と、あとがき兼任のらっきーちゃんねる。

ホントにナニゴトも無く。可もなく不可もなく。

なんか、雑誌掲載で1本読むなら、気楽で有りだけど、
単行本として一気に読むとゆるすぎて、なんとも言い難い。

ゆるすぎる、という訳でも無いな。
シェイクスピアの話とか、受験の話とか。
軽く流すにはちょっとアレなネタも。

というか、この短編ですらどうもらき☆すたとして、
冗長な長さに思えてしまって、違和感を覚えたです。

竹井さんのみたく、ツッコミどころが落ちても居ないしな。

私の中ではちょっと中途半端になってしまった。
どういう時に読んだら良いのか分からない。

それでは、また。


関連

らき☆すた スーパー童話大戦

らき☆すたオンライン

らき☆すた殺人事件

|

« エンターブレイン『“文学少女”の追想画廊』 | トップページ | ファミ通文庫『学校の階段の踊り場』 »

01_角川スニーカー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/44649591

この記事へのトラックバック一覧です: 角川スニーカー文庫『らき☆すた ゆるゆるでいず』:

« エンターブレイン『“文学少女”の追想画廊』 | トップページ | ファミ通文庫『学校の階段の踊り場』 »