« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月の23件の記事

GA文庫『オルキヌス 稲朽深弦の調停生活』

某ニャル子さん共々、GA文庫大賞の奨励賞受賞作。

戸部淑さんの描くファンタジー幻獣がまったりしてると聞いて、
飛んで来ました。

幻獣の暮らす島で揉め事を執り成す「調停官」の新米さんが、
のほほんと漫才したり、失敗して凹んだりするお話。

続きを読む "GA文庫『オルキヌス 稲朽深弦の調停生活』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫MAGAZINE文庫『4月、それは――××××』

作家13人、絵師7人のイマジネーションを爆発させた、
4月のコラボレーション。付録なのに280ページ。
全編、書き下ろしで描き下ろし。
何故売らないのか!? というくらい、普通に文庫。

これは太っ腹と言わざるを得ない。

続きを読む "電撃文庫MAGAZINE文庫『4月、それは――××××』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫MAGAZINE Vol.7

うわ、そうか。もう創刊一周年なのか…。
プロローグがあったから、実質はもうちょい前ですけどね。

去年は電撃15周年で1年中お祭り騒ぎな感じ。
付録で「文庫」が付く号がほとんどだったですから。
採算とれたのだろうか。

今年もそういう豪華なのまだ続くんですかねー。

まぁ、今号は一周年記念でやっぱり文庫が付いてるんですけどね。

続きを読む "電撃文庫MAGAZINE Vol.7"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GA文庫『這いよれ! ニャル子さん』

GAって今まで作品集めてなかったんですね。
創刊されてそれなりに年数経ってると思うのですが。

そんな栄えあるGA文庫第一期新人さんによるラヴ(クラフト)コメディ。

すいません。タイトルに釣られました。一本釣りでした。
全然クトゥルー分からないけど。俄かクトゥリアンでごめんなさい。

続きを読む "GA文庫『這いよれ! ニャル子さん』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『しにがみのバラッド。 12』

まーた1年くらい間が空いてしまいましたが、
友情だったり恋情だったり愛情だったりがテーマの、
切なくて不思議ないつもの短編集。

……だと思ったら。

消えたモモを探すべく、モモのカケラを持つ人達が集った!
ちょ、そのキャラ、その話をくっ付けるのか!? という超展開。
こんな事になってるとは露知らず、未だ積んでる人が多いと見た。

続きを読む "電撃文庫『しにがみのバラッド。 12』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士見ファンタジア文庫『H+P―ひめぱら― 3』

隠れてない、言われて気付く、表紙かな。
これを買うのに特にためらいが無かった私は、もう駄目かもわからんね。

これは確かにカバーをかけて貰うほうがヤバイ。
カバーが必要な方は「巻いといて下さい」と言いましょう。

続きを読む "富士見ファンタジア文庫『H+P―ひめぱら― 3』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 7』

アニメの原作となるラノベの残弾が云々という記事で、
候補としてコレの名前が挙がっていて吹いた。

これはあんまり広範に広めちゃまずいだろう…いろんな意味で。

という本シリーズも6巻で主人公が死んでしまい、
この7巻から新展開です。

…嘘だけど。

続きを読む "電撃文庫『嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 7』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファミ通文庫『鋼鉄の白兎騎士団 8』

ドキッ女騎士だらけの××××で、毎巻お届けするシリーズ。

8冊目でようやく遊撃小隊員が表紙一巡。
次からは番隊長か、第二代雛小隊員か?

続きを読む "ファミ通文庫『鋼鉄の白兎騎士団 8』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『アスラクライン 12』

アニメ化おめでとー、だけどやっぱりこのヘビーな専門用語がネックになってる、
……らしいですね。見てないので分かりませんが。

とりあえず、原作の方は一巡目の世界編。
あいつがこいつで、こいつがあいつで……驚くやら混乱するやら。

続きを読む "電撃文庫『アスラクライン 12』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

角川スニーカー文庫『戦闘城塞マスラヲ 5』

ヒキコモリニートが聖魔杯をかけた、
異種族なんでも有りのバトルフィールドで大活躍するお話。

口下手で不器用なヒデオが、口八丁手八丁でやりあう手管に、
皆惚れたに違いない。

スニーカーでは滅多に無い400ページ超えのこの5巻にて、完結です。

続きを読む "角川スニーカー文庫『戦闘城塞マスラヲ 5』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 3』

タイトルだけで中身はどうでもいいやとか思ってたのも今は昔。
今では立派なオタネタ小説として勇名を馳せております。

3巻でもネタは尽きず、今まで通り面白かった。

と言うか、 泣いた!!!

続きを読む "電撃文庫『俺の妹がこんなに可愛いわけがない 3』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファミ通文庫『学校の階段の踊り場』

学校の階段の外伝短編集。
FBSPに載った奴と、Web掲載だったのと、書き下ろしで計5編。

想像以上にバカな話ばっかで、超吹いた!
櫂末氏は筋肉出さなくても、こんなにバカな話書けたのか…!

続きを読む "ファミ通文庫『学校の階段の踊り場』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

角川スニーカー文庫『らき☆すた ゆるゆるでいず』

竹井10日氏のではなくて、アニメの構成さんVer.

つまり、キャラを使ったifな話でなく、
まんま駄弁ってぐだーっとしてる短編集。
コンプティークに掲載されてたらしいです。

続きを読む "角川スニーカー文庫『らき☆すた ゆるゆるでいず』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エンターブレイン『“文学少女”の追想画廊』

“文学少女”完結記念ファンブックという体裁の画集。

表紙絵、口絵もカラー掲載。
描き下ろしもあるし、なによりデカイ!

挿絵も落書きも載ってて、
書き下ろし短編も関係各位のコメントも詰まっております。

続きを読む "エンターブレイン『“文学少女”の追想画廊』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファミ通文庫『“文学少女”と恋する挿話集 1』

本編と並行でWebで掲載されてたり、ムックに載ってたりで、
本編の裏側にあったエピソード達。

ニヤニヤしてたらズドンと突き落とされる本編ですが、
この短編集はそれほど身構える必要も無く読めます。

書き下ろしが半分ほどを占めるわ、既出作品も加筆されてたりで、
本編読みきった人へ思う存分ニヨニヨするがいいさ! と言わんばかり。

続きを読む "ファミ通文庫『“文学少女”と恋する挿話集 1』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MF文庫J『まりあ†ほりっくアンソロジー』

クリスチャンな女子高を舞台に、
Sっ気のある仮面美少女(仮)と、レズっ気のある地味主人公との、
心温まる学園コメディ。メイドさんも居るよ!

という、アニメ放映でいろいろ加熱した人気コミック。
MFつながりでノベライズ。

MF文庫Jの作家さん5人で寄ってたかって二次創作。
絵師さんも2人参加でカラー口絵を彩ってます。

続きを読む "MF文庫J『まりあ†ほりっくアンソロジー』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『デュラララ!!×5』

池袋の街で、漆黒の首無しライダーが暴れまわる怪奇小説。

のはずが、首無しライダーどころじゃない奇人変人が集まり、
様々な勢力の様々な思惑がぶつかり合う、ひたすらカオスな群像劇。

初めに言うべきことは、この5巻は前後編の“前編”です。
いつまでプロローグなのかと思ったら、話が終わらなかった…。

続きを読む "電撃文庫『デュラララ!!×5』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アスキーメディアワークス『電撃パンチランキング』

去年秋の電撃15年祭と冬コミで頒布された、
電撃公式海賊本、の一種。

電撃各作品のヒロイン達のパンチ○を集めたセルフパロディイラスト集。
絵師さん28人描き下ろし+α。

想像以上にレアな物を見てしまった…。

続きを読む "アスキーメディアワークス『電撃パンチランキング』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MF文庫J『魔女の生徒会長 5』

天才の集う天国A校舎、ならず者の集う無法地帯B校舎、
得体の知れない魔界C校舎に、汚染区域D校舎。

これらの生徒達を蹴って蹴って教育し、纏め上げる魔女の生徒会長、
我らがシロオたんの活躍も5巻にて幕引き。

いろんな事情から捻じ曲がった生徒達のどうしようもなさを描きつつ、
ただひたすら蹴って蹴ってぶち壊すという少年漫画的なアホさで締める。
最後まで“らしい”やり口。見事。
面白かったです。

続きを読む "MF文庫J『魔女の生徒会長 5』"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

電撃文庫『とある魔術の禁書目録 17』

アニメ終わりましたが、結局既刊の半分も終わってませんなー。
2期有ってもでもおかしくないですが、売り上げ次第でしょうし。

本編は16巻の続きですが、SS2とか超電磁砲とか挟んで、
かなーり久しぶり。…10ヶ月ぶり?

19冊目だけどまだまだ終わらないよ!
というか、今巻は前後編の前編みたいなもん。

続きを読む "電撃文庫『とある魔術の禁書目録 17』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MF文庫J『緋弾のアリア 3』

遠山の金さんやホームズの子孫が刀やら銃やら振り回す、
スクール・ガンアクション小説。

二丁拳銃どころじゃないアクロバティックな離れ技やら、
超能力やら魔術めいたナニカも出てきて、結構、何でもアリ。

続きを読む "MF文庫J『緋弾のアリア 3』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ガガガ文庫『曲矢さんのエア彼氏』

独特のナニカがあると噂はかねがね、中村九郎氏の新刊。
ずーっと読んで見たいと思いつつ、ここで手を出してみました。

ま、作者よりかは、この“タイトル”に釣られてるんですけどね。

続きを読む "ガガガ文庫『曲矢さんのエア彼氏』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エイプリルフール@ラノベ界隈2009

お疲れ様でした!

日付も変わってボチボチ終了しつつあるので、
以下のリンクは切れてたりするかもしれません。
言い訳があったりする所もあるので、そのままにしておきますが。

いやー、エイプリルフールって、ほんっっっとうに、良いものですねぇ。

続きを読む "エイプリルフール@ラノベ界隈2009"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »