« 電撃文庫『ラプンツェルの翼』 | トップページ | 電撃コミックス『とある科学の超電磁砲 3』 »

MF文庫J『やってきたよ、ドルイドさん! 2』

おお、2巻が出た。新人さんの2冊目。

ドルイドの地位向上を目指すという建前の元、
天然ボケと委員長とツンデレさんがキャッキャウフフする話。

つまり、これがMFの魔力!

ちょっとしたいざこざが前巻で片付いたので、
2巻は総ボケコメディという事で。

委員長すらがボケ要員。
と言うか、委員長こそがボケ要員。
妄想戦士を舐めるなよ! という勢いで。

●下着ドロボーを捕まえろ!
被害者は法香さん。正義感に燃えるシャレイリアと夏穂。
しのびよる犯人に動物が飛びかかってギャー!

という展開が目に浮かぶな、なんか普通だな…と思ったら、
犯人が下着触手というアホマニアックな妖物。
まさかそんな触手プレイが有るとは…。

この展開でこのオチはなんか腑に落ちないですが、
(いいぞ、もっとやれ! 的な意味で)
お泊り会での夏穂のエ□妄想がご馳走様だったので、良し。よだれよだれ。

●ドルイドさんのドキドキ初デート!
ある日シャレイリアの下駄箱のラブレター。
出したのはクラスメートの女の子。
いきり立つ夏穂。

…おや?

いきなり甘い臭いが立ち込める展開ですが、
デート自体は、結構オーソドックスな天然ボケ。

夏穂のSHIT!っぷりが面白いですが、気になるのは兄妹の方よね。
あと初っ端の法香さんの「プーッ、クスクス」イラストがツボ。
ウツボカズラも何気にエ□い。

●仁義無き闇鍋バトル!
何の前触れも無くカマクラ作ったかと思ったら、
鍋を囲んでワイワイガヤガヤ、そして現る革鍋派。

リアルな闇鍋描写が実に濃い。カロリーメイトとか軍艦巻きとか。
一見、食べられそうなのが実に罠。

珍しく野郎キャラが出てくるわけですが、須田の扱いが酷すぎる。
でも、ずっと俺のターンとか確かにアホなだけですな。

「鍋&ピース」は名言。良い事言った!

●ドルイドさんの湯煙温泉!
今巻の一番の見所と言って良い。
商店街の福引で温泉ツアー。

シャレイリアと夏穂の背中流しっこという名目で繰り広げられる桃色空間。
シャレイリア貞操の危機。夏穂の魔の手が伸びる!

そして、その後のウ○コ展開があまりにバカ。
お風呂でウ○コまみれとか、どんだけ狭い層に向けているのかと。

何気に冒頭のメカシャレイリアことアリアが、
夏穂に篭絡されてるのが良かった。
カラー口絵、ランドルフ出すぐらいならこっち出せと言いたい。

●クリスマスだよ、ドルイドさん!
シャレイリアがクリスマスツリーに頼まれて、
みんなの願いを叶えに行く話。
一番、ドタバタコメディっぽい話。

法香さんがツンデレだったりとか、アリアが嫉妬する所とか、
王道展開いいねいいねー、と思っていたのですが、
ラストのモミの木の下で…というのは予想外。

ここまで妄想しまくってたくせに、躊躇する夏穂があわわわわ。
いやー、百合って、ほんっとうにいいものですねぇ。

それでは、また。


関連

やってきたよ、ドルイドさん! 1

|

« 電撃文庫『ラプンツェルの翼』 | トップページ | 電撃コミックス『とある科学の超電磁砲 3』 »

04_MF文庫J」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/44209964

この記事へのトラックバック一覧です: MF文庫J『やってきたよ、ドルイドさん! 2』:

« 電撃文庫『ラプンツェルの翼』 | トップページ | 電撃コミックス『とある科学の超電磁砲 3』 »