« 一迅社文庫『さくらファミリア! 3』 | トップページ | 電撃文庫『きみと歩くひだまりを 4』 »

電撃文庫『とらドラ10!』

竹宮ゆゆこと言えば、ラブコメ。
ラブコメと言えば、竹宮ゆゆこ。

「あなたが食欲魔神か……」と崇拝して止まないのはどうでも良くて、
3年に及ぶ集大成。

つまり、つまるところ、シリーズ最終巻です。竜児、超がんばる。

ってーわけで、あとは自重しない方向で。
読んでない人は読んでから。

やっちゃんと進路について大揉めに揉めていたら、
大河に雪山の事がバレて、すわ告白かと思いきや、
やっちゃんと大河ママが参上して、大決壊。

…の続き。

ラブコメ的シュラバラバは、大体9巻で終わっているので、
最終巻では、その後のけじめと「家族」についてのお話。

笑ったのが“橋の上”で、泣いた所は“やっちゃん家”
戦慄したのが「おまえはどうしたい?」と尋ねる竜児。

もうね、9巻から続く緊迫した空気。
すごい心の準備して、10巻買ってきて、読んでる訳ですよ。

逃げ出して、もう駄目だってなって、いよいよの場面で。

ラリアットで川に突き落とされる竜児の図!!!

床叩きまくって笑いました。

大河の勘違い、大河の暴力、大河のドジ、巻き込まれる竜児の不幸さ。
今まで何度もあった、このシリーズでのお約束。
もう、これ以上のラブコメがあるかという形式美。

私はこのためにこのシリーズを追っていたのだと、はっきり悟りました。
素晴らしかった。

高須さん家でのやっちゃんは、思いの丈をぶつければどうにでもなるなぁ、
と(ご都合は承知で)良い話でした。

大河にしても、みのりんにしても、あーみんでも思った。
“腹に溜め込んだ事を叫ぶ”ってのは、実に良い。

このやっちゃんに立ち向かう竜児もカッコ良かったですけど、
やっぱりその前の、「おまえはどうしたい?」と聞けない竜児から、
それを聞いた竜児への変貌っぷりにヤラれました。

部屋の掃除をしながら悟る竜児のカッコよさは至高。

あとは、周りの友達やら担任やら、
みんなみんな幸せで、良かったね! という事で。

しかし、春田(能登?)の一言の所為で、
将来は「ドラゴン食堂」以外考えられくなった。どうしてくれる。

ま、なんだかんだで、「まだ始まってもいねえよ!」なので、
あとは妄想次第ですな。

さてさて。そんな訳で、言わねばなりますまい。
竹宮ゆゆこ先生、面白かったです。ありがとうございました!

残ってる短編ってのが、単に画集ととらドラ!ノ全テの事なのか、
スピンオフで3巻やってくれるのか。それが問題だ。期待が膨らむ。

もちろん、次シリーズにも期待。

それでは、また。


関連

とらドラ9!

とらドラ・スピンオフ2!

とらドラ8!

|

« 一迅社文庫『さくらファミリア! 3』 | トップページ | 電撃文庫『きみと歩くひだまりを 4』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/44283902

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『とらドラ10!』:

« 一迅社文庫『さくらファミリア! 3』 | トップページ | 電撃文庫『きみと歩くひだまりを 4』 »