« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の24件の記事

4月からの新刊購入予定

ラノベの杜さんに張り合って電撃bootlegが来た瞬間から頑張るけど、
どう考えても勝てません。本当にありがとうございます。

続きを読む "4月からの新刊購入予定"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『雪蟷螂』

年に1冊ペースだけど、良いファンタジーを書いてくれる、
紅玉いづきさんの新刊。

人喰い物語三部作、なんてシリーズ名になってたとは全然知らなかった…。

まぁ、舞台も背景も登場人物も全く違うお話なので、
シリーズって感じではあんまりないのですけど。

続きを読む "電撃文庫『雪蟷螂』"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

富士見ミステリー文庫『SHI-NO -シノ- 10』

シリーズ完結!!!

正直に言いますと、志乃ちゃんに釣られて読み始めたので、
黒い話になるたびに鬱々としていました。
9巻のラストなんて、今まで以上に悲惨でどうしたものかと。

しかし。なかなか見事な締めだったです。

続きを読む "富士見ミステリー文庫『SHI-NO -シノ- 10』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『輪環の魔導師 5』

渡瀬さんのあふれ出る猫愛に包まれるシリーズ5冊目。

王道まっしぐらの筋書きだったら、
戦いを決意した主人公らが、魔族に乗っ取られた王都に満を持して乗り込む所、
戦いを決意した主人公が、その直後あっさり攫われるという、
サプライズ展開の続き。

セロ、大丈夫か…?(主人公の立場的な意味で)

続きを読む "電撃文庫『輪環の魔導師 5』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『シフト 3』

中高生に「クリア」を求める夢の世界の話。

夢の世界で大冒険、という王道ファンタジーなネタながら、
ドス黒い部分も混ぜ込んで、非常に良い話。

ハードカバーを読んでた人なら、垂涎の続刊は文庫から。
って、もう半年以上前ですけど…。

続きを読む "電撃文庫『シフト 3』"

| | コメント (0)

電撃文庫『シフト 2』

夢を見る代わりに、仮想現実なファンタジー世界へと“シフト”する、
中学生高校生達のお話。

セラ視点で進んでいた1巻の続き。
最後に正体を現したラケルが今巻の主人公。

ただ、新キャラも出てくるわ、現実世界でも大暴れし始めるわ、
いろいろ1巻とは勝手が違いますです。

続きを読む "電撃文庫『シフト 2』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アスキーメディアワークス『電撃学園RPG文庫』

15周年企画の最終段。
電撃学園RPGの予約特典で、文庫が一冊付いてクルー。

正直、これなかったらゲーム買わなかったかも分からんね。
ゲームの感想はお隣で。

続きを読む "アスキーメディアワークス『電撃学園RPG文庫』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃学園RPG終わったよー

プレイ時間28時間。
クリアまでたどり着きました。

事前公開されていたスクリーンショットを見てた時は、
結構、アレげな事を散々言ったりしましたが、
それほどヘタレな出来ではありませんでした。

アクションRPGとして良い感じ。
コレクション要素もあって、なかなか楽しめたかと。

以降は某攻略wikiに書いてあるようなことなので、読み飛ばし推奨。
予約特典の文庫の感想はお隣。

続きを読む "電撃学園RPG終わったよー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『シフト 1』

電撃のハードカバー戦線が華やかなりしころの、
うえお久光作品。の文庫版。

ハードカバー版は、本棚スペースと相談して諦めたのですが、
文庫版としてしかも3巻が出るというので、つい買って……

今まで積んでました。初版で発売日に買ったのに。
ちょおごめんなさい。

続きを読む "電撃文庫『シフト 1』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『白山さんと黒い鞄』

発売告知の段階では特に買う予定に入ってなかったのですが、
平台に並んでるのを見て、無性に鈴木鈴が読みたくなって買ってしまったです。

それなら「ひめごと」でも読んでろってなモンですが、
ちょっと荒んだ話になってるっぽかったのと……まぁ、表紙に釣られて?

続きを読む "電撃文庫『白山さんと黒い鞄』"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

電撃文庫『アカイロ/ロマンス 3』

わくわく蔵物ランド吹いた。ネーミング勝ち。

分かり易いけど。並べてみるとすごい…アレですな。
ってか、つうれんのネタバレいくない。

そんな魔法の道具でバトったり、弄ったり、
精神を苛め抜いたりするシリーズ3巻。

続きを読む "電撃文庫『アカイロ/ロマンス 3』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

角川つばさ文庫『ウルは空色魔女 1』

新レーベル創刊という事で、角川から児童文学レーベル誕生です。

文庫と言いつつ新書サイズ。
要は青い鳥文庫とか、ポプラポケット文庫にあてたのですな。
小学生がターゲット。

それをなんで私が読んでるかというと、
椎名優さんの絵と、「作:あさのますみ」に釣られました。

続きを読む "角川つばさ文庫『ウルは空色魔女 1』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年下半期ライトノベル“萌”杯投票

萌投票だと思って選考していたら、
発起人殿の投票を見て、ヤンデレ投票だったのかと慌てましたですよ。

でも、まいじゃーを会社で見れなくしてくれたバナーを信用してそっちの方向で。
ギリギリで済みませんが、投票します。

続きを読む "2008年下半期ライトノベル“萌”杯投票"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『メグとセロン 4』

セロンの鉄面皮に萌えて、お腹一杯にしつつ、
時雨沢さんの罠によって、腹ペコ具合がたまらなくなるシリーズ。

好調に4冊目が出ましたー、と言いつつ、
前巻からは間が空いてる訳ですが。

続きを読む "電撃文庫『メグとセロン 4』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狼と香辛料をイッキ読みしようとして、胸焼けしている貴方に贈る本

mixiで友人のために書いたエントリだけど、せっかくなので転載。

奴さんは経済小説と間違えて狼と香辛料を読み始めたために、
ホロとロレンスの甘々トークに胸焼けを起こし、
口直しに「自衛隊」というだけで、有川浩を読もうとしだしたので止めた。

という訳で、恋愛要素の無いラノベをば列挙。
って、やっぱりあんまり無いんだなぁ…。

続きを読む "狼と香辛料をイッキ読みしようとして、胸焼けしている貴方に贈る本"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『C3 -シーキューブ- 6』

まず言っておかないと。

なんという表紙テロ。帯に隠す気ねー!

だが、それがいい。その意気や天晴れ。

続きを読む "電撃文庫『C3 -シーキューブ- 6』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『きみと歩くひだまりを 4』

魔法と剣とで、モンスターと戦ったり、悪い人と戦ったりの、
わりかし王道な学園ファンタジー。

“いよいよクライマックス”と銘打たれ、
えーと、まぁ、事実上の…アレかなー、と思いつつの4巻。

多分、書かないと忘れちゃうんで、ネタバレします。
これから読む予定の人は退避を。

続きを読む "電撃文庫『きみと歩くひだまりを 4』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『とらドラ10!』

竹宮ゆゆこと言えば、ラブコメ。
ラブコメと言えば、竹宮ゆゆこ。

「あなたが食欲魔神か……」と崇拝して止まないのはどうでも良くて、
3年に及ぶ集大成。

つまり、つまるところ、シリーズ最終巻です。竜児、超がんばる。

ってーわけで、あとは自重しない方向で。
読んでない人は読んでから。

続きを読む "電撃文庫『とらドラ10!』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一迅社文庫『さくらファミリア! 3』

某唯一神にあんまりすがらないでいられる、
頑健な聖書耐性をお持ちの方でないとちょっと読めない、
ホームコメディ。

なんだけど「性教育」という単語と、有象無象の「変態」が
こうも入り乱れるモノをホームコメディと称して良い物か。

続きを読む "一迅社文庫『さくらファミリア! 3』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫MAGAZINE Vol.6

アニメの「とらドラ」と「禁書目録」の話と、
これから始まるアスラクラインの話。

でも、残念ながら小説は無し。

あと新人賞発行の月なので、単行本化されてる大賞~銀賞の紹介と、
“電撃文庫MAGAZINE賞”受賞作品が掲載されてます。

続きを読む "電撃文庫MAGAZINE Vol.6"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3月から買うかもしれない注目の新刊

3月買う物多いなぁ。
ゲームもやらないとなんですよねぇ…。電撃学園RPG含め。

続きを読む "3月から買うかもしれない注目の新刊"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

電撃コミックス『とある科学の超電磁砲 3』

出てるの知らなくて、慌てて買ってきたです。
「と禁」の外伝コミックス。

幻想御手(レベルアッパー)編完結です。

続きを読む "電撃コミックス『とある科学の超電磁砲 3』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MF文庫J『やってきたよ、ドルイドさん! 2』

おお、2巻が出た。新人さんの2冊目。

ドルイドの地位向上を目指すという建前の元、
天然ボケと委員長とツンデレさんがキャッキャウフフする話。

つまり、これがMFの魔力!

続きを読む "MF文庫J『やってきたよ、ドルイドさん! 2』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電撃文庫『ラプンツェルの翼』

土橋真二郎氏の新作。
息抜き単巻といったところか。と思ったら、2巻の告知が! あれ?

ツァラトゥストラが終わったり打ち切られたわけではありません。
…多分。

息抜きと言いつつ、作風全く変わりませんが。

続きを読む "電撃文庫『ラプンツェルの翼』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »