« 電撃文庫『狼と香辛料 10』 | トップページ | 電撃文庫『ラプンツェルの翼』 »

ファミ通文庫『耳刈ネルリ御入学万歳万歳万々歳』

第10回えんため大賞の優秀賞受賞作。
つまり、今年のファミ通文庫の新人さんの作品。

なんかそこはかとなくキアイの入ったタイトルと、
バカなコメディだという話を聞いて、心の清涼剤にと手に取ってみました。

という訳でファンタジー舞台での学園ドタバタコメディ?
読み終わって考えてみると、なんかジャンルがよく分かんない感じ。

何かって言われれば、そりゃコメディなんですが、
本地民と王国民が対立したりするし、委員会の転覆を目論んだりするし、
テロリストが狙ってくるしで、舞台背景がかなり複雑だったり。

頭使わないで読めはしないのですよね。

会話文はまぁ、ちゃんと会話してるんですが、
主人公レイチの一人称地の文が、かなり頭悪い。

全体的にハイテンションが持続して、勢いで押しきるノリなので、
冷静になった時点で負けな雰囲気のコメディ。

旧共和制語という名の、現代国語とか、いわゆるガイドライン系の小ネタは、
クスリと笑えたのですが、状況には置いていかれた感が。

とにかく「事件」が始まってから、一応でも解決に奔走してるんだか、
ただエロ妄想してるだけなんだかが微妙な主人公君が、
非常に中途半端だった印象。

ネルリとかナナイとか、いろいろイベントはあったのですけど、
その中途半端さで、結局、オチてるんだかオチてないんだか。

面白いコメディだけど、人には薦め辛いかも。
要は新人さんの作品だよ! という感じか。

それでは、また。

|

« 電撃文庫『狼と香辛料 10』 | トップページ | 電撃文庫『ラプンツェルの翼』 »

03_ファミ通文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/44205148

この記事へのトラックバック一覧です: ファミ通文庫『耳刈ネルリ御入学万歳万歳万々歳』:

« 電撃文庫『狼と香辛料 10』 | トップページ | 電撃文庫『ラプンツェルの翼』 »