« MF文庫J『緋弾のアリア 2』 | トップページ | チーム八幡坂『みみっく!』 »

電撃文庫『電波女と青春男』

入間人間氏が新作書いた!
題字そのままの小説。

『みーまー』とテーマ被ってね? とか、
なのに、ものすごく青春バリバリの明るい話っぽく進んでいるのは、
突き落としフラグじゃね? とか思っていたら、
存外、そんな事は無かった。

という訳で、ものすごく某魔竜院光牙氏を彷彿とさせる、
電波女さんとアイキャン○フライしちゃう話。

なんだか、入間人間も人の子よなぁ…、というか、
『みーまー』でちょっとは鬱屈してたのかなぁ、とか、
そんな事を考えちゃうくらい、さっぱりした良いお話でした。

電波女さんこと、エリオさんがまーちゃんほど道を外れきってなく、
まだ補正可能かなー、とか希望が持てるレベルなのが良いです。

布団でグルグル簀巻き状態で、
「地ひゅうは狙われている」とか「地球が狙われている」とか
そんな事を呟くくらいです。

そいつにガツンと言ってあげる役である、青春男こと真君は、
某魔竜院光牙氏の様な過去を背負っていたりは全然せず、
田舎モノ丸出しというわけでもなく、特徴の無い男の子です。

尖がった部分が無いので、モテフラグが動機薄弱な感は否めませんが、
いわゆるラノベの王道で、ナンも考えなくていいから楽かも。

おそらく、これ単体で要素抽出すると、
『AURA』なり『NHKにようこそ』なりの二番三番煎じとなるのですが、
入間人間氏が書いてるという事を踏まえてみると、
なんだか面白い物が見れて、すごい満足感。

しかし、これ、エリオ以外に立ったフラグが完全放置なのは、
一体、どういう事なのか。

そして章扉のメガネ白衣さんが女々さんだと思って、
ずっと女々さんの職業は、実は学校の保険医さんだと思っていたのは秘密。

あとは電撃ネタと自作ネタ、その他諸々の小ネタに、
いちいち反応できて嬉しい。

烏龍と鳥籠……あー、似てるか。
何気に『みーまー』の致命的なネタバレをも含んでいるし。すわすわ吹いた。

それでは、また。


関連

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 6

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 5

茸姫(電撃文庫MAGAZINE Vol.2 )

|

« MF文庫J『緋弾のアリア 2』 | トップページ | チーム八幡坂『みみっく!』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/44016299

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『電波女と青春男』:

« MF文庫J『緋弾のアリア 2』 | トップページ | チーム八幡坂『みみっく!』 »