« 角川スニーカー文庫『円環少女 9』 | トップページ | MF文庫J『魔女の生徒会長 4』 »

富士見ファンタジア文庫『H+P―ひめぱら― 2』

ひたすらアホなハーレムエロコメ。

普段なら恥ずかしくて思わず伏字にしちゃう「エロ」の字も、
この作品なら胸を張って使える。
そんな、それなんてエロゲ。

表紙をめくる際には注意が必要です。
中表紙には、裸よりもむしろヤバイ絵ががが。

いいぞもっとやれ、という人にオススメ。

1巻はまだそれとなく、良い話だった気がしなくもないですが、
この2巻は反論の余地無くただのアホです。

頑張り屋さんの第二王女レイシアさんと、
ツンツンの第三王女エリスさんが、主人公のテキトーな優しさにやられて、
くっついたり脱いだりしちゃうお話です。

舞台は南国リゾートで要は水着回ですが、
もう水着とかどうでも良くなっているところがミソ。

コレ書いてる風見先生は、ラブコメより何より、
脱がす事しか考えていないですよ。

触手と媚薬って…。いや…めぐるん好きモノだなぁ…。

あと、そのままビキニ+腰当てで、これぞホンモノのビキニアーマーです!
みたいなモノが出てきますが、巧い事言ったつもりか! と突っ込んで良い物か。
あの場合、エリスは空気読むべき。

逆に媚薬でメロメロになったエリスに対して、恭太郎は一体何を躊躇するのかと。
あそこで冷静になるとか、KY以外の何物でもないですよ。
ギャラリーでさえ空気読んでるのに。

しかし、めぐるんのレイシアとエリスの間違えっぷりには噴いた。
日記にも書いてあったからどんだけかと思っていましたが、これほどとは。

そして取って付けたようなユフィナのピンチが哀愁を誘う。
これはひょっとしてギャグで言っているのだろうか。
でも許す。愛ゆえに。

次巻は順当にアルトとメルルだろうか。
ここまでやっておいて、唐突に“きるらぶ的な”修羅場とかあったりすると、
個人的には神認定になるんじゃないかと思う。

それでは、また。


関連

H+P―ひめぱら― 1

女帝・龍鳳院麟音の初恋 2

殺×愛 7

|

« 角川スニーカー文庫『円環少女 9』 | トップページ | MF文庫J『魔女の生徒会長 4』 »

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/43764469

この記事へのトラックバック一覧です: 富士見ファンタジア文庫『H+P―ひめぱら― 2』:

« 角川スニーカー文庫『円環少女 9』 | トップページ | MF文庫J『魔女の生徒会長 4』 »