« 2008年下半期ライトノベルサイト杯投票 | トップページ | 2月からの読んでみたい新刊達 »

MF文庫J『ラノベ部 2』

学生のまったり日常生活風ラノベ。
2巻も絶好調。

今を謳歌する単なる学生か、古今東西のネタに通じる猛者殿にオススメ。
オビを外すと実は危険。

某メルヘン小説が怖過ぎて一気に読めず、こっちで息抜きしてました。

260ページに17編が入るテンポの良い作りなので、
さすがに全部の感想は厳しいかなぁ、抜き出してやっかーとか思っていたのですが、
平坂読先生がやっているので、私もやる。やってやる。

■ラノベ部はじめて物語1
文香&暦が入る1年前。ラノベ部の創設秘話。
幼馴染み良いよね。

■コスプレ
ぴぴるぴるぴるぴぴるぴー、はセーフ。まぁ、一応制服だし。
でも、姫巫女の衣装はアウト。誰の、にも依るけれど。
メガネはコスプレか? という疑問はあるが、ムラムラ来るのは仕方ない。

■ラノベ部はじめて物語2
個人的には文庫だと20冊という物量で来られると、
どうしても傷むような詰め方でしか渡せなくて申し訳ない気分になる。それで苦手。
しかし、龍ちゃん、切ない読み方するなぁ。
ま、何が羨ましいって、一晩で3冊読める読破力が羨ましいですが。
幼馴染み良いよね。

■超能力
テレポートは座標移動でなく、座標交換と考えれば大丈夫。
***かべのなかにいる***が真っ先に思い浮かぶ。

■メタ論‐cogito ergo sum‐
読先生に激しく同意。ただし百合に限る。

■AURA~光速の異名を持ち重力を自在に操る高貴なる女性騎士~
久しぶりに聞いたこの二つ名。結局、これ本採用なのかな。
しかし、龍ちゃんと美咲のイチャイチャッぷりが半端無い。これぞ真骨頂。
幼馴染み良いよね。

■リレー小説『鳳凰寺紅蓮最後の闘い』
吉村、堂島、綾パートは非常にらしくて普通にすごい。
文香パートは有り得ねぃ。腹がぶっ壊れる。
先に突っ込みに目が言ってしまったのが残念でならない。
暦先生のオチに夜中ながら爆笑してしまった。悔しいっびくびくっ。

■留学生
思いがけず新キャラ登場。
社交的なオタ外国人美少女。プラチナブロンドて…。
ファーストコンタクトの合言葉が秀逸。これで出会えるのは羨ましい。
アルセイフは『空鐘』しか分からんかったが、もう一つはレイフォンか…なるほど。
合ってるかは分かりませんが。

■マイペース娘×2
文香はやれば出来る子。
文香のスペックが謎過ぎる。実は完璧超人か?

■ラノベ部はじめて物語3
綾が入ってくる話。腹の探りあいが楽しすぎる。

■フレンズ・ウィズ・ナイーブ
コスプレ万歳の第2回。Fantastic!!
それよりなにより、
 自分の『面白い』が他の人にも伝わるのって、すごい嬉しい。
が、名言過ぎる。作家さんという職業って、つまりそういう事だよなぁ。

暗証番号、平坂先生のヒントでようやく分かった…。
ラノベ部だし、そりゃそうか。馴染み無くて分からんかったです…。
みみっく買ってなかったら多分、分からんかった。
“橋の根本を探せ”で「269」とか、
“倉を支えている”で「147」とかか。(微妙?)

■幽霊
暦が空気読め過ぎてて怖い。
読者視点だと暦の心の中まで見てるから、分かっているけれど、
実際はただの無表情無口っ娘だもんなぁ。

■ラノベ部はじめて物語4
堂島君が入る話。堂島君は完璧超人よね。
左右非対称ネタが巧い。

■妹がこんなに可愛いわけがない
雪華ちゃん可愛いよ雪華ちゃんな話。
…と見せかけて暦先生が、ファン交流する話。震えるほど良かった。
あと、本棚の棚板には気をつけようと思った。そういう事があるのか…。

■入れ替わり
とりあえず、扇子の文字にやられた。転げまわった。
駄弁り内容も面白かったが、
美咲の一言が次への伏線だと気付くと笑ってられなくなった。

■ラノベ部はじめて物語5
りゅぅう~~~ちゃぁあ~~~ん!!!
マジせづねぇ…。これは泣く。というか泣け。
龍ちゃんは神。心の広さ的な意味で。
幼馴染み良いよね!!!

■ヤロートーク
私の中では「萌え」は「好き」と同意語だなぁ。
もしかしたら、私の中の「好き」が「萌え」に近いのかもしれませんが。
まぁ、でも、エロとは違うよね。そこは譲れない。人として。

それでは、また。


関連

ラノベ部 1

ねくろま6。

ねくろま5。

|

« 2008年下半期ライトノベルサイト杯投票 | トップページ | 2月からの読んでみたい新刊達 »

04_MF文庫J」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/43897049

この記事へのトラックバック一覧です: MF文庫J『ラノベ部 2』:

« 2008年下半期ライトノベルサイト杯投票 | トップページ | 2月からの読んでみたい新刊達 »