« 電撃文庫『タザリア王国物語 5』 | トップページ | 電撃文庫『断章のグリム 9』 »

MF文庫J『ぷいぷい10!』

ランプの魔神が主人に尽くす話、だったはずなんだが、
紆余曲折の末、世界の崩壊を止めるべく、大食いツアー決行中。

シリアスとボケとトリビアの配合が絶妙な、シュールラブコメ?
このバカなノリで、もう2桁巻とは…。

煽りが「ファンタジック学園コメディ」に戻っていたけど、
「学園」要素なんかとっくにカケラも無いよ!

10巻はタイにてカレー対決をし、
インドにてシエラ一行全滅。そして楽園(エデン)へ…。
という旅路。

カレー対決はもはやいったい何がしたかったのか良く分からない。
現地の新キャラが2人登場し、カレーの魔法書を賭けてのカレー勝負を始める。

陣一行と何の関係も無い、旅の目的にもさっぱり合致しない話。
最後の晩餐、という事か?

カレーを一晩じっくり煮込みたかったら、
炊飯器に入れて「炊飯」ボタンぽちっとな、「保温」だけでもOK。
…は目からウロコでしたけど。いつかやってみよう。

初っ端の無敵シエラが意外にもツボに入った。なんかセレブお嬢っぽい。

あとはサロメがあまりにもかわいそす…。
ネコミミ、ネコシッポって前から出てましたっけ? そのキャラで行くのか…。
折込で、本田さんとアルフが慰めてる赤い服の娘、これサロメか?
今巻の最後の扱いもひどいしなー…。

というバカなノリから打って変わって、インドでは恐ろしい事に。
でもまず、調子の悪い本田さんに萌えてもいいよね。
弱っても忘れないラスボスフラグが、さすがカリスマ。

来るピンチは唐突過ぎて、ぽかーん。
ちぎっては投げ、ちぎっては投げと“味方が”やられていく。えええ…。

今までの不甲斐ないサロメはどこへ行ったのか。
ま、実の所、サロメが活躍してるようで、
ぜんぶ鎌之助の台本というのが、サロメのキャラを如実に著していますが。

しかし、こんな形で三角関係(?)が崩壊するとは。

そこへ現る救世主がまた、唐突でびっくり!
お前、まだ活躍する気だったのか…。
登場人物紹介のところに出ていたので、まさかとは思っていましたが。
こうしてまた一人バランスブレイカーが…。

ただ、せっかく出るなら、もうちょっと構ってあげてにょろん。
乗り物役はあんまりだ。
ついでに、フレアも無しに熱源ロックオンからは逃れられんだろう。
と言うか、ペアで出してあげてにょろん。

登場人物紹介に出て来ているのに、本文にはちょっとアレな、
愛花と安藤さんに合掌しつつ。でも、毒呂ちゃんよりはマシか。

にょろんのおかげで、「あと何キロ」がアホみたく縮まったので、
やっぱりクライマックスな事は確かか。

真のラスボスに期待。

それでは、また。


関連

ぷいぷい9!

ぷいぷい8!

ぷいぷい7!

|

« 電撃文庫『タザリア王国物語 5』 | トップページ | 電撃文庫『断章のグリム 9』 »

04_MF文庫J」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/43850791

この記事へのトラックバック一覧です: MF文庫J『ぷいぷい10!』:

« 電撃文庫『タザリア王国物語 5』 | トップページ | 電撃文庫『断章のグリム 9』 »