« 角川スニーカー文庫『ダンタリアンの書架 2』 | トップページ | 角川スニーカー文庫『円環少女 9』 »

ファミ通文庫『まかでみックス 3』

何気に榊作品キャラ総登場(たぶん)な実験作。
パロディもオマージュもたくさんで遊び心溢れまくりで、3冊目。

あ、榊先生は復調されたらしいです。ご無事で何より。

3巻はまるまる1冊で長編です。

と言っても、ノリが深刻になる訳でなく、
いつもより長いだけという感じですが。

普通科生徒+アジャスタントvs魔法科生徒による、
「ネオ・マカデミ・ボール」対決。

スポーツマンシップな燃えでもなく、戦術バリバリ知能戦するでなく、
ちょっと、サバイバルっぽい事がやりたかったんじゃないかと。
ついでにドタバタ異能バトル? かも。

少なくとも、あくまで「スポーツ」という事にしたのは、
ブルマが出したかっただけなのは間違いない。

そんな今巻はサブキャラご紹介話。

前巻出てきた逆崎&フランカペアに加えて、
2ペアほど登場してきたり、御狩谷さんとメタリスが魔法科生徒だったり、
他の名も無き生徒達がやったりやられたり。カオス。

個人的にはフランカは扉の清楚っぽい方向で活躍して欲しい。
なんだか今巻、最期の方でフェードアウトしちゃってて残念。
逆崎はもっとバカやっててくれれば良いですが、そうするとA太郎と被るのか。

薫&フルクラムはやや活躍してましたが、
桜子&カーティスはまだちょっと立ち位置がつかめない感じ。
単にツッコミ役? 姉御肌で何かやらかしてくれるのか。
千里にくっつく方向のキャラでは無さそうですが、どう絡んでくるのかな。

ってか、主人公である千里が三人娘の方ばっかり見てるから、
サブキャラがあんまり活躍出来無いような。

三人娘だと、クフィールが頑張った話か。
クフィールのお赤飯なネタでほぼ一冊貫き通したのは、
ちょっとびっくり。普通、一発ネタですからねぇ。

ウーラはちょびっと本筋に絡む程度で、テジャスは……にぎやかし?
テジャスがんがれ。超がんがれ。

須美子さんは、しばらくレギュラーかしら。
後を濁さずにやられるのは敵役としては正しいが、物語的にはちょっと。

ついでのように、ついに拓人が登場してますが、こっちも今後絡むかどうか不明。
混沌委員会員…では無いですよね。

そういや、<性悪巫女>さんって、『君僕』の紅葉か。
それしか居ないですもんね。
誰かまとめてないかしら、混沌委員会の元ネタ。

次回はブシドーネタなのかどうか。
ホントにやるなら、貧乏姫が誰なのか。
期待が膨らむ予告ですね。

それでは、また。


関連

まかでみックス 2

まかでみックス 1

まかでみ・らでぃかる 7

|

« 角川スニーカー文庫『ダンタリアンの書架 2』 | トップページ | 角川スニーカー文庫『円環少女 9』 »

03_ファミ通文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/43653257

この記事へのトラックバック一覧です: ファミ通文庫『まかでみックス 3』:

« 角川スニーカー文庫『ダンタリアンの書架 2』 | トップページ | 角川スニーカー文庫『円環少女 9』 »