« 電撃文庫『アスラクライン 11』 | トップページ | 電撃文庫『きみと歩くひだまりを 3』 »

MF文庫J『やってきたよ、ドルイドさん!』

MFの新人さん。佳作作品。

積みが減らずに辟易しえてる中、新人作品を手に取ってしまいました。

はい、すいません。
とっても、デコデコデコリンに釣られました。

あと、冒頭の「クマーッ!?」を見て購入を決めました。

間違いなくこれが理由なのだが、
我に返ってみるとこれって一体、どういう嗜好なんだろう。

某FEの所為で、ドルイドのイメージが黒くなってた私。
あー、電撃の某魔女カリでもドルイドさんは黒かったしなー。

そんなイメージを払拭すべく作られたのが本書らしいです。

普通に祭司さんですな。どっちかっていうと、精霊魔法系統。
熊と狼と樹木達がお友達で、誓約によって神の恩恵を乞う。

そんなドルイドのシャレイリアが
某田舎の中学校に、転校してきてボケたりボケたりボケたりする話。

まぁ、ドタバタコメディ。のほほん系。

新人さんって事で、構成というか作り込みはちょっとどうかなぁ、
とか思いますが、こういうユルいお話としては、十分に楽しめました。

動物達と一緒に登校してくるとか、ニワトリ小屋で死闘を繰り広げるとか、
モミの木(A)と吸血鬼で主役の座を争ってみるとか、英国紳士が変態だとか。

どーでも良いのに笑っちゃう。悔しいっ!
というノリ。

シャレイリアが可愛いとか、委員長さんが何気にアホだとか、
その辺は、多分他の人がキチンと説明してると思うので略。

個人的にはもうちっと動物達の活躍が欲しい所ですけどね。
熊とか、何にもしてないし。出オチかよ。

法香さんと雪那さんも、もう一歩何かあったら良かったかも。

ページ数の都合、でしょうかね。
2巻があったらそこに期待。

しかし、このまま続けるにはユル過ぎる気もするなぁ…。

それでは、また。

|

« 電撃文庫『アスラクライン 11』 | トップページ | 電撃文庫『きみと歩くひだまりを 3』 »

04_MF文庫J」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/43050782

この記事へのトラックバック一覧です: MF文庫J『やってきたよ、ドルイドさん!』:

« 電撃文庫『アスラクライン 11』 | トップページ | 電撃文庫『きみと歩くひだまりを 3』 »