« 角川文庫『推定少女』 | トップページ | ガガガ文庫『ハヤテのごとく! 3』 »

MF文庫J『ねくろま6。』

楽しい中にも骨があるラブコメ。
だそうです。どんな煽りだこれ。

平坂読氏の全裸シリーズ、6冊目。
物語がついに降幕。

ヒロインズ全員が始終全裸、という快挙を成し遂げた5巻の続き。

今までのイベントが総ざらいで列挙されてますので、
いろいろ覚えて無くても平気という、親切設計。
うわー…2ページでまとまるのか…さすがスケスケコメディという感じですな。

それまでの桃色然とした雰囲気を、
戦争だの異界だので、一瞬にして黒々しくする所などに、
あー、さすがは平坂さんだなぁー、なんて思っていた私。

甘かったです。

黒ーい雰囲気のまま、クオンとの無茶苦茶な死闘が始まり、
ファンタジー的ピンチとその回避が続く、凄いんだか凄くないんだか良く分からない、
シリアス展開が続いた後の、最後の最後で。

ラブコメVSシリアス、なんという超展開。大爆笑。

さすが平坂読! 俺達に出来ない事を(ry
…とか、なんかそれっぽい言葉が頭を駆け巡りました。

大真面目に最強っぽかった奴らの三つ巴決戦は、超絶バカ試合になりました。
その後の転げ落ちるような収束っぷりは、笑いを通り越した呆れを通り越して、
やっぱり笑うという凄さ。

シェンファvsロジャー戦も、いろいろぶち壊しで面白かったですが、
やっぱりソリスvsメイ&ヒカリのヒドさが抜きん出すぎ。

全裸ブルジョワジーの本領発揮ですな。
その道を極めると、そこに行き着くのか…。なるほど…。

倫理観というか羞恥心というか、
忘れていたナニカを思い出させてくれました。ありがとうありがとう。

でも、あれだ。
このままだと短編集は「行き着いたその先」になりそうで怖いな。
ネタ帳危険過ぎる…。

それでは、また。


関連

ねくろま5。

ねくろま4。

ラノベ部

|

« 角川文庫『推定少女』 | トップページ | ガガガ文庫『ハヤテのごとく! 3』 »

04_MF文庫J」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/43211528

この記事へのトラックバック一覧です: MF文庫J『ねくろま6。』:

« 角川文庫『推定少女』 | トップページ | ガガガ文庫『ハヤテのごとく! 3』 »