« ファミ通文庫『コラボアンソロジー1 狂乱家族日記』 | トップページ | 電撃文庫MAGAZINE Vol.4 »

電撃文庫『輪環の魔導師 4』

ド王道ファンタジー冒険譚。
猫が大活躍し、ヒロインが殺気立ち、主人公が空気。

いやー、王道って本当に良いものですねー。

4巻はもちろん3巻直後から。

姫様がさらわれちゃったので、急いで追いかけつつも、
王都に近い街で、ちょっとした揉め事。
そこでセロの顔見知りに遭遇。

みたいな粗筋だったのですが、
読んでみれば王都に近い街ってのは、
3巻でアレされちゃったセイルバンさんの領地で、
セロの顔見知りってのは、女の人でした。

そう、女の人でしたよ……。(良く見たらオビに書いてあるけど)

かつてここまで「満面の笑顔」が寒々しく見える物語があっただろうか。

背景がどんよりしているわけでなし、冷や汗も青筋もない、
美少女の満面の笑顔なのに。

女三人寄れば姦しい。素晴らしいことわざですね。
フィノが一端ではありますが、アネットさんもノリノリだよ!
いいぞ、もっとやれ!

前半はそれに終始する感じで、
ヴィオレさんの騎士の誓いとか、「良い話」なイベントもあったのに、
それどころじゃない罠。

2巻からヴィオレさん良いところ無さ過ぎて可愛そうになってきた。
過去回想ではすごい良い人なのに。

後半はバトル。

アルカインとか、例の3人組とか、
新キャラ竜使いさんとか、アネットさんまで怖い顔してやって来ますが、
やっぱりセロは空気。

前巻であんな覚悟決めておいて、コレは酷い。

鈍感で女性陣の会話が談笑に聞こえるのは、仕方ないとしても、
あっさり騙されて昏倒して攫われてって、お前、どこのお姫さまだよ…。
幾らなんでも「複製」簡単すぎだろ、とは思いますが。なんだかなー。

続く、5巻ではいったいどうなってしまうんでしょう。
主人公攫われちゃって、誰が物語るんだ…。

それとも、アルカインか? やっぱり主人公はアルカインなのか?

そんな訳で5巻はバラバラになった人たちが、どう結集するかに期待。
味方だけで5勢力ほどありますよ。

もちろんボスであるルナスティアさんにも期待です。
唯の□リではありますまい。まさか変身とかしないだろうな。

恒例の新・迷宮神群のコーナー。

…はさすがに、誰も出てきませんでしたな。
そもそも、まだ出て来てないのって誰だろ?

それでは、また。


関連

輪環の魔導師 3

空のウタカタ

MW号の悲劇

|

« ファミ通文庫『コラボアンソロジー1 狂乱家族日記』 | トップページ | 電撃文庫MAGAZINE Vol.4 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/42986655

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『輪環の魔導師 4』:

« ファミ通文庫『コラボアンソロジー1 狂乱家族日記』 | トップページ | 電撃文庫MAGAZINE Vol.4 »