« 電撃文庫MAGAZINE Vol.4 | トップページ | 11月からの気になるラノベ新刊 »

一迅社文庫『さくらファミリア! 2』

杉井光氏の月例刊行、6冊目。

ついに11月は刊行無いみたいですが、12月はピアノソナタ出るんですよね。
すごいなぁ、まったく。

御子様2人と、大天使サマと、大魔王に囲まれつつ、
借金に追われる主人公のドタバタラブコメ。

と見せかけて、関係各所に喧嘩売ってる事で有名な、聖書ラノベ。
宗教は洒落にならないよー。多分。

でも、その覚悟や、良し!
死ぬか発禁になるまで、お付き合い致します。

2巻も聖書ウンチクを並べつつ、異能バトルになったり、
女性陣が意識無意識問わず誘惑してたり。

いやー、実にアホだった。
コレ書いてる杉井さんは絶対に頭のネジ、1本か2本抜けてますな。

聖ペトロとか、フィリオクェ問題とか。
一迅社が大丈夫って言ってるから大丈夫って、本当かしら。

でも、分かり易いのでOK。ここまでぶっちゃけられれば。
歴史とか宗教とか、こういう分かり易さが大事だと思うんだ。

あとはイキオイに押し切られたというか。

読み終わってみたら、ほとんど頭にストーリー残ってないですもん。

るーしーが可愛かったとか、るーしーが可愛かったとか、
あと、るーしーが可愛かったとか、それくらいですね。

前巻と違って、るーしーはそんなに活躍してないけども。
何もしていないが、あれだけの□リパワーを見せ付けられては。

エリもついにアレしちゃいましたが、
肝心な所では、まだ何も進んでないような気が。
属性を考えても、あれは進展では無いと見た。

聖霊様は面白かったけど、面白かっただけになってしまったですな。
しかし、一迅社でも「モロ」はNGなんですな。
この巻を見る限り、あんまり説得力無いですが。

さて、<続く>な以上、次があるんでしょうけど、
いきなりこれはどうしちゃったんでしょう。

天界にでも行くのだろうか。ふぁんたじー?

それでは、また。


関連

さくらファミリア! 1

ばけらの!

神様のメモ帳 3

|

« 電撃文庫MAGAZINE Vol.4 | トップページ | 11月からの気になるラノベ新刊 »

05_一迅社・ガガガ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/42999616

この記事へのトラックバック一覧です: 一迅社文庫『さくらファミリア! 2』:

« 電撃文庫MAGAZINE Vol.4 | トップページ | 11月からの気になるラノベ新刊 »