« 角川スニーカー文庫『時載りリンネ! 4』 | トップページ | ファミ通文庫『コラボアンソロジー1 狂乱家族日記』 »

電撃文庫『とらドラ9!』

アニメも好評らしい? ハイスピードラブコメ。

本編の方は、とんでもなく佳境。

まさにこのためにコメディがあったと言わんばかりの、
奈落の底真っ逆さまツアー。

そらハイスピードだわ。

前巻、壮絶な大喧嘩をしたみのりんと亜美。
雪山でお約束の如く遭難し、とんでもない事を口走った大河。
それらのどれも、聞いちゃった竜児。

胸の中のもろもろが、それぞれついに決壊しつつも、
それでも時間は止まらない。

あれから1週間後。修学旅行は終わり、授業が始まる。
という辺りから。

いや……すごい展開だった。ゆゆぽ先生、鬼過ぎる……。

それぞれのキャラクターの追い込まれっぷり。

7、8巻で大河、実乃梨、亜美が追い込まれましたが、
この9巻でついに竜児という訳ですな。

3人分の思いを背負い、さらに進路調査で自分の未来も背負い、
うまくいかなくて、他人を羨んでみたりする所で、
「あるあるwww」なんて気分で感心してました。

実乃梨に愚痴をこぼしつつ、亜美に説教してる所なんて、
実に見事だったかと。

し か し 、 甘 か っ た !

その後の展開が、凄いの何の。
心臓バクバクしっ放しでしたよ。

なんだこれ。なんだこれ!?

やっちゃんとの生活。竜児の底の底の部分。
大河とのアルバイト。バレンタインデー。
教室で全員集合。大爆走。
そして、今巻のこの引き!

それぞれのエピソードは、それぞれで王道なんですけど、
こういう繋げ方しますか!

いや、この引きおかしいだろ。なんでこんな所に着地してるんだ!?
ゆゆこ先生大好き!

という訳で「10巻が待ち遠しい」の意味が分かりました。うわー…。

亜美、実乃梨、大河とそれぞれでかなりの魅せ場でしたが、
ばかちーがやっぱり、絶妙な役回りで語らずにはいられない。

メチャクチャ良い娘だという事になりつつありますが、
その後の教室での一件では、知らん顔ですもん。

ちゃんと報われる終わりになるのかな。
巧い着地点が、どうにも見つからないのはこの娘だけだから心配。

あと、全然関係無いですが、春田のガ~ルフリエンドが出てきて吹いた。
本編に出てくるとはなぁ…。

それでは、また。


関連

とらドラ8!

とらドラ!vs禁書目録 電撃文庫MAGAZINE増刊

とらドラ・スピンオフ! 春になったら群馬に行こう!後編

|

« 角川スニーカー文庫『時載りリンネ! 4』 | トップページ | ファミ通文庫『コラボアンソロジー1 狂乱家族日記』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/42979334

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『とらドラ9!』:

« 角川スニーカー文庫『時載りリンネ! 4』 | トップページ | ファミ通文庫『コラボアンソロジー1 狂乱家族日記』 »