« 電撃大王付録『とある科学の超電磁砲 SS』 | トップページ | 電撃文庫『とらドラ9!』 »

角川スニーカー文庫『時載りリンネ! 4』

元気一杯の女の子が跳ね回る、児童文学っぽいシリーズ。

4巻はザスニに載った1本と書き下ろし3本の短編集。

「敵」とか「事件」とか無いもんだから、
ただひたすら“ほのぼの”させられる。

時間軸は1巻終わりから3巻始まりまでの間。

じっとしていられないリンネがいかにもやりそうな、
子供っぽい日常風景がつらつらと。

事件がなければ、ホントにしょーもない事ばっかりやってますな。
ヤマもオチも無いが、だがそれがイイ!

・天体観測
1巻刊行と同時期に発表されたらしい短編。
ルウが居るので、1巻以降のお話ですが。

夏休みの自由課題に悩むリンネが、
思い付いてしまったのが「流れ星を時載りの力で止める」事。

あまりにも壮大過ぎて(そしてあまりにも無意味過ぎて)吹いた。

そこからの実行の仕方も、久高と遊佐がなんぞ、
流れ星の大きさはどれくらいだとか、速度がこれくらいだとか、
時載りの射程距離はこんなだとか大真面目に考察を始めるあたり、
さすが書籍に埋もれた家の子達。

知ってそうだ、そういうどうでもいい知識を図鑑暗記したりして、
知ってるのが小学生ですよ!

しかし、結局夜に子供だけで出かける許可が下りず、
壮大な自由研究から一転、ただの子供のこっそり天体観測会に。
ここの落差でまたちょっと吹いてしまいました。

後の止めたの止めないのという話は、カラー見開き絵のためのようなもの。
ルウも凪も出てきた意味ねー。かわいいけど!

・ジルベルト・ヘイフィッツの優雅な日々
箕作家専属美人司書であるGにスポットを当てた、
と見せかけてリンネのものすごく子供な部分が光っているお話。

とにかくこのGのハイスペックさは、どう考えても人間じゃない訳で、
あくまでも常人として描かれてますが、そこが違和感。

10万冊の蔵書の内容分かって、どこにあるか分かってって、
どこの禁書目録ですか。

そんで小六のリンネの5つ上だから、17ですよ、これ。
能力はともかく、達観しすぎかなー。

箕作家に来たのがねはんの生まれた時なら、
8年前って幾つだそれは。

謎は益々、深まるばかり。

2巻の時とか、次の短編でのGがアホくて好きだなぁ。

・フィーバー・ピッチ
リンネが子供の喧嘩を買ってでて、フットサルする話。

大人に混じるとどうしても子供っぽい部分が目立つリンネも、
子供の枠の範囲では如何に高スペックかという事が分かる話。

いわゆる、小六女子最強説。
力では拮抗、口は達者、調子に乗った男子など敵うべくもないのです。

「女子のクセにー」というのは、小学生では許される負け台詞ですな。

実際、試合となったら凪がアレしまくりだわ、
リンネもズルするわで、酷かったですけどね。
あれだけ啖呵切っておいて、ソレかー!

G辺りにはバレてそうな気もしますが。

・凪、凪、夕凪
凪、オンステージ!!! きたこれ!

かの「凪の日」を描いたお話。
久高と凪だけ。 リンネもGも遊佐もルウも出てきません。

凪と言ったら、某炎的な魔女とか、某美少女ウブスナガミとかが有名ですが、
妹なのは楠本凪だけ!

その凪が月に一度のおねだりし放題デイとか、もうね。
おにいちゃん、がんばれ。 ちょうがんばれ。

と言いつつ、やっぱり子供な久高はそれほどおにいちゃんしてくれず。
邪険にしたり、恥ずかしがったり。しっかりしろ!

なんでこんなに凪が久高に懐いているのかは不明なんですが、
でも、いいよね。妹だもんね。

凪の日だからって、能力使い放題という訳でもないですが、
普段、無表情の凪が「楽しい」とか「美味しい」なんて喋る姿に、
心打たれること必至。

 「ね、ゲーム買っていい?」
 「そんなの聞いてないぞ。母さんには言ったのか?」
 「いいって言った」
 「ほんとかよ」
 「ほんとだよ。言ったよ」
 「ならいいけど……にいちゃんにも時々させてくれよ」
 「いいよ。でも凪が最初だよ」

なんという良い兄妹会話! むせび泣いた!

それでは、また。


関連

時載りリンネ! 3

時載りリンネ! 2

時載りリンネ! 1

|

« 電撃大王付録『とある科学の超電磁砲 SS』 | トップページ | 電撃文庫『とらドラ9!』 »

01_角川スニーカー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/42973767

この記事へのトラックバック一覧です: 角川スニーカー文庫『時載りリンネ! 4』:

« 電撃大王付録『とある科学の超電磁砲 SS』 | トップページ | 電撃文庫『とらドラ9!』 »