« 一迅社文庫『さくらファミリア! 2』 | トップページ | 電撃文庫『アスラクライン 11』 »

11月からの気になるラノベ新刊

感想ではございませんが、それでも良いのなら。

■11月
 ●角川スニーカー文庫(1日)
  ダンタリアンの書架 1
   三雲岳斗さんの新シリーズ。
   タイトル買いしてしまった…。だって、だって……。

 ●講談社BOX(4日)
  ・ひぐらしのなく頃に解 第四話~祭囃し編~ (上)
   いよいよ最終章。カケラ集めどうするんだろうな。
   ついでに三四の隠しシナリオとか。

 ●電撃文庫(10日)
  ・とある魔術の禁書目録SS 2
   サブキャラが多いから、サイドストーリーには事欠かないという訳ですね。
   問題は、そのサブキャラが何時の誰だったか思い出せない事だ…。
   砂皿緻密って、この間の超電磁砲SSで初出?

  ・新フォーチュン・クエスト 15
   さて、問題は14巻の内容をさっぱり思い出せないことだ…。
   デュアンの方はかろうじて残ってるんだけどなぁ…。

  5656!
   変な新キャラが紹介文に登場してますな。
   しかし、それより某ヤスダスズヒトさんがアニ○化とかで
   死んでないといいんですが。

  みずたまぱにっく。 3
   陽向巻との事。
   ふわふわ美少女とか、間違ってはいないがすごい罠だな…。

  ・モーフィアスの教室 4
   3巻の話、一見終わったと見せかけて、
   めっちゃ引っ張るんですな。

 ●ガガガ文庫(18日)
  ・ハヤテのごとく! 3
   まさかの動画研究部ネタだそうで。
   いいんちょさんですよ。
   これは間違いなくいいんちょさんが活躍ですよ。

 ●一迅社文庫(20日)
  ・死神のキョウ 2
   おやおや、2巻にてロリっ娘分補充のようですよ。
   ま、「妹分」って妹とは違うですが。

 ●講談社(20日)
  ファミリーポートレイト
   桜庭一樹さん新刊。
   直木賞受賞後、初の書き下ろし長編だとか煽られてますが、
   「荒野」の時も似たような文句で、もう何が何だか…。
   そもそも、それは煽りとして有効なのか?

 ●MF文庫J(25日)
  ・ねくろま6。
   “最近珍しいくらい骨のあるラブコメと世間で評判”なんだそうです。
   クライマックスって、最終巻って意味なのか?
   どうなんだろう。楽しみですね!

  イコノクラスト! 10
   お、今度は大丈夫っぽい!
   10月から延期してましたが、今度こそ完結!
   巨大ロボット物として、ついに王道に回帰か。

 ●文藝春秋(25日)
  橋をめぐる いつかのきみへ いつかのぼくへ
   橋本紡氏の新刊。
   「橋」を渡る6組の人たちの物語。短編集だそうで。

 ●新潮文庫(27日)
  ・猫泥棒と木曜日のキッチン
   おーっと、新潮から出るんですか。
   電撃からはもう出ないのかなぁ。
   エッセイ書いてるから、脈はあると思うんですが。

 ●ファミ通文庫(29日)
  バカとテストと召喚獣 5
   アニメイトでドラマCD特典があるとか。
   特典なので、お金も(本代以外)かからないという大盤振る舞い。
   超プレミアム特典の名は伊達じゃない…。

■12月
 ●角川スニーカー文庫(1日)
  ・円環少女 9
   げーっ! 公館がついに陥落なんですか。
   え、この煽りだと、鬼火と戦うのかしら?

 ●講談社BOX(4日?)
  真庭語
   ズレました?
   西尾維新氏、仕事重なってますが大丈夫でしょうか。

  ・ひぐらしのなく頃に解 第四話~祭囃し編~ (中)
   ついに3分冊。
   トミーの活躍に期待ですね! …それは後編か?

 ●講談社ノベルス(6日?)
  ・不気味で素朴な囲われたきみとぼくの壊れた世界
   えーっと、とりあえず4巻ですね?
   戻ってくるんだっけ?

 ●電撃文庫(10日)
  ・断章のグリム 9
   なでしこの下巻。
   蒼衣君が帰っちゃうのは、平日になるからかよ!
   こだわりは分かるが、良いのかそれで。

  ・C3 ―シーキューブ― 5
   ナース喫茶www
   トマトジュースオンリーですか!?
   その発想は無かった…。

  俺の妹がこんなに可愛いわけがない 2
   勢いに乗りまくりです。
   電撃文庫MAGAZINEで始まるという、別のお話も気になる。

  ・アカイロ/ロマンス 2
   枯葉の思慕、ってのがネックになってくるのですかね…。
   死者の思い。どう料理するのか。

  タザリア王国物語 5
   やっぱ、落城した騎士やら王様やらは山賊になるしかないんですかね。
   ここからのファイアーエムブレム的展開に期待。

  ・さよならピアノソナタ 4
   なんと、完結だそうで。メモ帳もまだ(?)なのに。
   すわ、4巻イッキか!

  電撃文庫MAGAZINE Vol.5
   大事なので、何回でも言います。
   「OBSTACLE OVERTURE」(川上 稔/さとやす)が復活ですよー!

  ・しにがみのバラッド。はねのないおんなのこ。(16日)
   久しぶりな電撃ビジュアルノベル。しにバラの2冊目。
   抱き合わせはDVDでなくCDなのでちょっとお安い。か?
   「まだルーシィがいたころ」ってのが気になりますな。

 ●ガガガ文庫(18日)
  人類は衰退しました 4
   言葉は要らない。わくわく。

 ●富士見ファンタジア文庫(20日)
  ・H+P―ひめぱら― 2
   最近の日記の切羽詰りようは、
   これの締め切りが迫ってたんですかねー…。年末進行年末進行。

  ・黄昏色の詠使い 8
   俺……年末になったら…堪ってる分も一気に読むんだ…。

 ●富士見ミステリー文庫(20日)
  ・SHI-NO ―シノ― 9
   青息吐息、というかもうなんか○○確定みたいな富士ミスですが、
   さて、最後の作品たるや?

 ●スーパーダッシュ文庫(21日?)
  ・ベン・トー 3
   実は…12月のアナウンスにも漏れてるっぽいんだなー。
   大丈夫かなー…来年かなー。

 ●MF文庫J(25日)
  今頃気付きましたけど、MFJって全作品、定価一緒なんですね…。
  魔女の生徒会長 4
   次は……D校舎だと思うのだが。さてさて。
   とにもかくにも、オセロを出せ。話はそれからだ。

  ・ぷいぷい10!
   次は何編ですか? ちゃんと終わりますか?
   こっちはサロメの役割をしっかりしてくれないと、
   ブレてしまうよ!

  緋弾のアリア 2
   イキオイでズバズバ押し込んでくれるノリノリ作品。
   2巻でどう話を広げてくるのか。
   ってか、誰がレギュラー?

 ●ファミ通文庫(26日)
  年末進行でお早めにー。
  “文学少女” と恋する挿話集 1
   ほぼ間違いなく、FB Onlineで連載してたアレでしょうが、
   「1」って事は「2」もあるって事ですね? やっほーい!
   そんなに貯まってたんだなぁ…。

  ・まかでみックス 3
   2巻時点ではまだまだクフィ優勢。
   テジャス頑張れ。超頑張れ。
   問題は、3人目は出るのかどうか。
   2人で交互ってのも良いですけどね。

  ・コラボアンソロジー3 まじしゃんず・あかでみい
   おお、これも残ってましたか。
   とりあえず、これでコラボアンソロは最後かな。

  文学少女の追想画帳(15日)
   おおお。画集が出るとは。
   しかし、ムックってなってるのがちょっと気になる。
   装丁、ムック本で出すのか?
   値段からすると、そうでは無さそうですが。

■1月
 ●電撃文庫(10日)
  とらドラ・スピンオフ2!
   こっちもそんなに貯まってましたか。
   電撃文庫MAGAZINEで連載していた、短編集ですな。
   あの哀れ脳、春田が見ものです。

  バッカーノ!1931 臨時急行編
   吹いた。めっちゃ吹いた。
   ココにきて、1931がもう一冊出るとは!
   皆、フライングプッシーフット号大好きだな…。
   私も大好きです!

  獅子の玉座〈レギウス〉 3
   順調に3冊目。
   今度は妖精さん。ホントに順調だ。
   じゃあ、あと5冊は出るって事ですね。分かります。

  ・電波女と青春男
   入間人間氏の新作。
   いや、なんか「壊れてる」のは相変わらずみたいですが。

それでは、また。

|

« 一迅社文庫『さくらファミリア! 2』 | トップページ | 電撃文庫『アスラクライン 11』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

01_角川スニーカー文庫」カテゴリの記事

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

03_ファミ通文庫」カテゴリの記事

04_MF文庫J」カテゴリの記事

05_一迅社・ガガガ文庫」カテゴリの記事

06_講談社ノベルス・BOX・ラノベ文庫」カテゴリの記事

07_GA・HJ・スーパーダッシュ文庫」カテゴリの記事

10_その他」カテゴリの記事

99_感想・予定まとめ・雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/43013479

この記事へのトラックバック一覧です: 11月からの気になるラノベ新刊:

« 一迅社文庫『さくらファミリア! 2』 | トップページ | 電撃文庫『アスラクライン 11』 »