« このラノ2009投票 | トップページ | MF文庫J『さくらら!』 »

富士見ファンタジア文庫『生徒会の日常』

碧陽学園生徒会黙示録の1巻。
外伝とは名ばかりのいつものアレ。

本編とほぼ同時に始まったドラマガ連載のまとめです。

本編との違いは、「生徒会室縛り」が無くなったくらい。
ノリはそのままで縛りがなくなったもんだから、一層カオスな気も。

カオスというより脈絡が無くなったって感じですが。

短編ごとだと多すぎるので、適当にまとめて以下感想。

・ドラマガ乗っ取りのメタな話
本編発売前の告知みたいなもので、キャラも何も分からないのに、
「ドラマガ」だの「富士見書房」だのとメタ発言で、いきなりトばしまくり。
作者も驚いている話群。

リウイとかスレイヤーズだけなら、まだ富士見にはままある話ではあるんですが、
ポ○フォニカとか禁書目録なんかが出て来て、
私、これは短編の書き下ろしだと信じて疑わなかったですよ。

これが最初の話なのか…なんというチャレンジャー…。

あ、でも杉崎鍵プレゼンツ・リニューアルした俺の学園ラブコメは、
もうちょっと尖がってても良かったような。十八禁的な意味で。

・二年B組の一存
絶対、電撃に便乗したんだと思うんですが、
ドラゴンマガジンの付録でドラゴンマガジン文庫ってのが付いてまして、
結構、ボリュームもあって良かったのですが、
いきなり文庫に全収録されました。
付録の時は無かったイラストが付いているので、破壊力が激増。

富士見はこういう短編は即座に文庫にしてくれますが、
もったいぶらないというか、ありがたみが無いというか、切羽詰ってるというか。
それならゲマで配ったという、最初のアレも収録してくれよぅ…。

さておき、杉崎鍵と椎名深夏の居る二年B組でのお話ですが、
メインは杉崎と深夏ではなく、ここでレギュラってる中目黒君と宇宙姉弟。

ってか、ネットでの中目黒君の人気さ加減は異常。
なんでそんなに皆さん、腐女子脳なんですか。
確かにわざわざカラーで描かれてる中目黒君は可愛いですが、えー…。

もう一人、文庫収録でイラスト化された宇宙姉こと、巡嬢。
何故かはいてませんが、そんな事よりイラスト化するなら、
笑顔で杉崎を虐待している場面だろう。ここが納得いかない!
初登場立ち絵とか、深夏と対峙してたりとかはいいんだよ。
笑顔で返り血なのが良いのにー!

・妹にふぁっきゅされる話
杉崎の過去話。噂の妹ちゃん、林檎登場です。

ここで笑わせといて、暗い過去になるってのが酷いっちゃ酷いですが、
割り切っちゃえば、これはこれで。

一つ下の義妹にする態度じゃないよなー、とは思いつつ、
良く考えたらエ□ゲでは普通かもしれない。

さて、幼馴染みの方はまだかなー。

・杉崎が居ない話
生徒会の雑務ってのが、さっぱりどういうものか分からんのですが、
ホントにヴァンパイアハントとかやってるのかしら。

知らない以上、その可能性は否定できないしな。
むしろ火のないところに煙は立たないとも言える。

つまり、杉崎はMIBという事です。

しかし、生徒会室に置きっぱなしのカバンに、
トチ狂ったとは言え、どこから何を入れられるというのか。

…とか突っ込んじゃ駄目ですか、そうですか。

もう一つのバトロワ風のは、アカちゃんが死ぬのは予想外でしたが、
…まぁ、普通。

しかし、タイトルに二心が使われてしまったですな。
つまり、三振は真冬ちゃんのクラスという事ですね。分かります。
十二月に期待。短編では無いですが。

それでは、また。


関連

生徒会の三振

二年B組の一存

生徒会の二心

|

« このラノ2009投票 | トップページ | MF文庫J『さくらら!』 »

02_富士見ファンタジア・ミステリー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/42708634

この記事へのトラックバック一覧です: 富士見ファンタジア文庫『生徒会の日常』:

« このラノ2009投票 | トップページ | MF文庫J『さくらら!』 »