« 10月以降の気になるラノベ | トップページ | GA文庫『お隣の魔法使い 4』 »

MF文庫J『ラノベ部』

平坂読さんが「今までのとはちょっと違う」というので期待していたら、
なんかスゴイの来た!

正直、これは普通にタイトル買いしてると思う…。
告知内容で言えば、9月期では『ばけらの!』に次ぐ期待を寄せていたです。

学生さん達のほのぼの日常生活 with ライトノベル。

軽小説部に入部する事になった天然娘が、
部室に居る先輩や同輩と、ひたすら駄弁る。
ラノベの事だったり、テストの事だったり、コイバナだったり。

駄弁ると言うと、どこかの生徒会室が思い浮かびますが、
あれ程にコメディに尖がってもおらず、ほのぼのほのぼのした雰囲気。

正に、「これが平坂読作品!?」という感じ。

キャラクターもまぁ、適当に変な奴らばかりですが、
それでも普通の学園モノっぽい程度で電波ギュインギュインでないという異常。

あ、微妙に何人か、いつも通りの娘もいますが。

とかく、いろんな意味で丸くて非常に和む。

短編集というか、掌編集というか、ショートショートまでは言い過ぎですか?
話が重くなく、とにかく気軽ってのも和む理由の一つか。

例によって元ネタ解説ってのを其処此処でやっちゃうくらいに、
いろいろ塗れてますが、雑談の一部なんであんまり気にしないことも可能。
知ってると腹抱えて笑えますが。

出てきそうで出てこない、すごくもどかしい感じにもなれます。
私の中では「ユーコピー?/アイコピー」が出てこず、気になって死にそうでした。
普通に無線用語らしいですが、「プラネテス」に違いないと妄想。

全17編あるので全て語るのはちょいと止めときますが、
まいふぇいばりっとを幾つかー。

・暫定的プロローグ
物部文香が軽小説部に入るまでのお話で、
ついでにラノベとは何よ? な話。

いきなり「あなた、タイが曲がっていてよ」から入る浅羽先輩も大概ですが、
とかく主人公(?)の文香、この天然娘が良い!

そして、徹夜とはいえ一晩に3冊読めるのがうらやますぃ…。
私も若い頃は、そんな事も出来たのになぁ。

・友情は見返りを求めない
主人公の親友、藤倉暦が可愛くなってくる話。

と見せかけて、文香の天使の寝顔に為す術もなく退散する先生に萌える話、
ではないかと。ウソですが。

暦のキャラは大体、この話を読んで理解できた。
可愛すぎる。作者の手のひらの上で踊らされているは分かっているけど可愛すぎる。
赤面症ってのが、こんなに可愛い物だとは。

・自在書房にて
前の話でいわゆる「お布施」の話をしていて、
それに感化された文香が本を買いに行く話。

何を以て選ぶかって話は、人それぞれでしょうから、
逆に提供側は、すごい大変だろうなー、と思います。
一時期、本屋で並べる側をやった事ある身としては、しみじみ。

店員視点だけでも、読者視点だけでも見えないこと沢山あるし。
店員の時は置き方並べ方で毎日ウンウン唸ってましたけど、
辞めていろんな本屋回ってるとやっぱ、何よりPOP立てるのがいいのかも。

個人的には出版社のPOPより手書きPOPのが目立つ。
というか、出版社のPOPは宣伝作品欲しいより、POP自体が欲しい。

・リレー小説「伝説のアルチメットセイバー伝説」
軽小説部メンバーでリレー小説をやる話。
私は文学部でも何でもなかったんで、こういうのはさっぱり経験無いですが、
このカオスさ加減は堪らない。

受けたバトンの料理の仕方、次の人へのハードル上げ、すげー楽しそう。

文香の天然が凄すぎる。
そして、暦のツボった姿が素晴らしすぎる。

・コイバナ
実は結構まともな浅羽先輩が、三次元の現実に目を向ける話。
ずっぽりハマルと三次元とか興味なくなる世界ですからね、ここは。

さておき、相変わらずの文香の天然さに癒されたり、
そろそろ完全に空気な吉村がやっぱり空気だったり、
竹田先輩が物凄く良い奴だったりと、楽しい楽しいお話なのですが、

一番の注目は“雪華ちゃん”です!

文香の妹として名前だけの存在かと思いきや、いきなり登場し、
そして、平坂さん我慢できなかったかー! という感じの壊れた素晴らしい娘。

僅か2ページの出演ですが、その破壊力たるや、
人が死んだりぐちゃぐちゃになったりしない某死霊術師小説に出てくる、
目隠れきょぬーっ娘もびっくりですよ。すげぇ!
もっと出番を!

・暫定的エピローグ
夢オチかとおもったら、夢じゃなった!
片鱗は見せてましたが、そういう事か。やられた。

『ばけらの!』でもチラリと出てきましたが、
作り手側が「面白そう」と考えながら作ってる姿ってのがすごい好き。

やっぱり、そうでなくっちゃ。
続巻に期待。超期待。

あ、『ねくろま。』も待ってますが。

それでは、また。


関連

ねくろま5。

ねくろま4。

ねくろま3。

|

« 10月以降の気になるラノベ | トップページ | GA文庫『お隣の魔法使い 4』 »

04_MF文庫J」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/42666342

この記事へのトラックバック一覧です: MF文庫J『ラノベ部』:

« 10月以降の気になるラノベ | トップページ | GA文庫『お隣の魔法使い 4』 »