« 電撃文庫『MW号の悲劇』 | トップページ | とらドラ!vs禁書目録 電撃文庫MAGAZINE増刊 »

角川スニーカー文庫『らき☆すた スーパー童話大戦』

ノベル版らき☆すた3巻と言うか、
いつもの、ひたすらどうでもいい気分になれる、ゆるコメ。

今回のお題は「童話」って事で、
完全ファンタジーの、脈絡の無いカオスなお話。
…お話というか、コント?

もともと、何でもアリな文法の作品ですけども。

天竺(某ラジヲ会館)まで、ありがたいラノベを取りに行く三蔵法師・みゆきさん、
は、ギリギリ良いとして、お供が赤ずきん・こなた、白雪姫・つかさ、桃太郎・かがみ、
それぞれが天竺を目指す理由があるでもなく、そもそもなんで童話の世界に居るの?
とかはどうでも良い様子。大体、そんな話です。

その、カオスさ加減が魅力とは言え、前巻で味を占めたというか、
要はコスプレさせたい、みたいな事なのカナー?

あ、今回、コスプレ分は表紙とカラー口絵、微妙に章扉だけですので。

いつも通り、震度2弱(?)の笑いが延々続くような作りで。
お菓子の家、ラプンツェルの塔、鬼が島、白雪城、天竺、大体こんな旅路。

ゆたかとみなみがサブレギュラーで、他のメンバーは一回きりだったり、
使いまわされたりで、総出演ではないですが、結構出て来てます。

個人的にはサンシャイン60がドルアーガ風になってた所が、
一番盛り上がったかなぁ、と。
ああ、なんと素晴らしき、古き良き時代よ。という意味で。

ゴールドマトックまで出てくるとは思わなかった。

しかしグリーンスライムを、火炎放射器で焼くのはずるいと思うの。
あれは剣で刺そうと思った所を、いきなり動きやがってGAME OVERになるのが面白いのに。

青ずきんの出演んはグッジョブとしか言いようが無いが、
正体に関して完全に伏せた方が良かったと思いました。こなたの反応だけで十分。

それと、ゆーちゃん・三月うさぎが思いの外可愛かったですか。
逆にみなみ・金太郎は出番の割に目立たず、大したこと無いみたいに描かれてますが、
金太郎コスって、前掛けだけだから、実はかなりエ□いです?
それだけですが。

それでは、また。


関連

らき☆すたオンライン

らき☆すた殺人事件

|

« 電撃文庫『MW号の悲劇』 | トップページ | とらドラ!vs禁書目録 電撃文庫MAGAZINE増刊 »

01_角川スニーカー文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/42837221

この記事へのトラックバック一覧です: 角川スニーカー文庫『らき☆すた スーパー童話大戦』:

« 電撃文庫『MW号の悲劇』 | トップページ | とらドラ!vs禁書目録 電撃文庫MAGAZINE増刊 »