« 講談社『RD 潜脳調査室』 | トップページ | MF文庫J『ぷいぷい9!』 »

電撃文庫『アカイロ/ロマンス』

藤原祐氏の新シリーズ開幕~。
コンビも相変わらずで椋本さんです。

このコンビも随分、長いですねぇ。
人気シリーズが長引いてずっとってのはあっても、
3シリーズも一緒ってのは、なかなか無いような気が。

新シリーズは作者曰くファンタジー。……か?

とある田舎町で失踪事件に縁のある主人公君。
ある日、裏山で火事が起こり、それを契機に不思議な事件に巻き込まれる…
って書くと、伝奇っぽいですが、伝承関係ないしなぁ。

普通に現代舞台で、異能バトル? のような。
学生さんメインですが、学園異能となるのかはこれから次第。
雰囲気からすると、可能性は高そうですが。

そう考えると、ファンタジー要素無いな…。
「凡才魔女ぐるるちゃん」、くらい?

久しぶりに藤原祐作品を読んだからか、
第一幕での喪着の儀式関連のアレコレにはかなりショックを受けました。

初 っ 端 か ら そ れ か !
ってか、この表紙はそういう意味か!?

みたいな。
とりあえず、この本を読めるかどうかは、この第一幕にかかってますね。

さらに、最後まで行き着くと、一巻なのにトばすトばす……。
無関係者、誰も残ってないよコレ。
設定からして、女の子万歳! で狙われてますが、
この分じゃ男子もどーだか分かったモンじゃありませんな。

とか戦慄を覚えてたりもしたんですが、読んで冷静になって考えると、
いろんな意味で『レジミル』程度か、むしろややレベルを下げた感じです?

周りの状況はともかくとして、主人公君はまだまともの域だし、
ヒロインちゃんもかなり純粋に良い娘っぽいし。

書いてて気付きましたが、何に驚いたのかって、
病んでる人が全員じゃない、という部分か。

椋本さんすらもちょっぴり引き気味のおどろおどろしさは、
藤原さんのアイデンティティというか、重要なチャームポイントなので、
至極当然に期待、というか「要求」しますが、
この病んでない人という部分に関して、どんな意外性を魅せてくれるか、
期待ですな。

それでは、また。


関連

れじみる。Junk

レジンキャストミルク 8

レジンキャストミルク 7

|

« 講談社『RD 潜脳調査室』 | トップページ | MF文庫J『ぷいぷい9!』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/42398511

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『アカイロ/ロマンス』:

« 講談社『RD 潜脳調査室』 | トップページ | MF文庫J『ぷいぷい9!』 »