« 電撃文庫『アカイロ/ロマンス』 | トップページ | MF文庫J『緋弾のアリア』 »

MF文庫J『ぷいぷい9!』

4文字タイトルなんだから、これ以上略す必要無い気がしてたけど、
作中で「ぷ8!」とか略されてて噴いた。

一瞬、何のことか分からなかったぜ……。
じゃあ、一巻は「ぷ!」なのか。

ツンデレお嬢様にメイド姿をさせたり、
チャキチャキの江戸っ子娘にウェイトレス姿をさせたり、
それと全く関係ないところで、全く関係ないサブキャラに
猫耳+猫しっぽ+体操服させたり、
唐突に敵キャラだと思っていた奴にミニスカ浴衣を着せたりする、
…コスプレ小説だったのか、これ。

クライマックスだと思っていた2巻前とかが懐かしい。
もう全然、普通に世界旅情編です。

なんだよ、オリエンタル・ツンデレ紀行って。

これの2巻前では圧倒的な力を魅せ、
もうこれで終わりだ! 夏緑先生の次回作にご期待下さいなのか!?
とまで思わしめたサロメが。

前巻でちょっぴりパワーダウンしてて、あれなんだこれー?
という怪しい予感を感じさせたりしていたサロメが。

ついに唯の16才女の子に成り果てました!!!
なんだこれー!?

いやいやいやいやいやいや。16才ってなんだよ!?
なんかすごい敵役じゃなかったのかよ!
なんだそれー!?

という訳で。
殺るか殺られるかという、ピリピリしたムードはどこへやら。

また、すんごい勢いでユルくなってきました。

陣とシエラがいちゃいちゃしたり、サロメがいじけたり、
一方その頃愛花達は……心霊写真を撮って騒いでいたり、
最後に陣がベトナム遺跡とか巨ぬーの神様といちゃいちゃしたり。

そんな話でした。

いろんな意味で、こ れ は ヒ ド い !

陣とシエラ、ついでにアルフのいちゃいちゃは良いですよ。
これはラブコメで、それがメインだし。

サロメとか、もうどこの新ジャンル「幼女魔王」だよ、と。
麗亜と桃井が久しぶりに出てきたと思ったらコスプレ要員かよ、と。
毒呂ちゃんも、何をお持ち帰りしちゃってるんだよ、と。
シエラパパ、ホントに脱いじゃ駄目だろ、と。

暢気とか楽天的とかおバカとか、もうそんなレベルじゃない。
正に真面目に考えた私がバカだったという感じ。

いいぞ、もっとやれ!

こうするんだったら、これでいいですよ。
特にサロメ。特にサロメ!

ラストバトルとか、もうすごい楽しみになってきちゃいましたよ。
もはや、それがあるのか? という可能性を含めて。

しかしネクロノミコン、便利すぎるな……。

それでは、また。


関連

ぷいぷい8!

ぷいぷい7!

ぷいぷい6!

|

« 電撃文庫『アカイロ/ロマンス』 | トップページ | MF文庫J『緋弾のアリア』 »

04_MF文庫J」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/42412194

この記事へのトラックバック一覧です: MF文庫J『ぷいぷい9!』:

« 電撃文庫『アカイロ/ロマンス』 | トップページ | MF文庫J『緋弾のアリア』 »