« MF文庫J『魔女の生徒会長 3』 | トップページ | 08上期ラノサイ杯結果発表 »

スーパーダッシュ文庫『電波的な彼女 2』

今、話題の『紅』を読んでみたいけど、
やっぱり前シリーズ読まないと駄目だよね理論に基き、
読んでみるコーナー。

いろんな意味で真っ黒くろなお話。
シリーズになるとまた恐ろしい…。

あくまで今の延長線上の治安悪化をした現代舞台という、
それだけでかなり皮肉な設定が怖い。

1巻の連続通り魔はただの電波でしたけど、
2巻のえぐり魔はあんまり電波ではありません。

眼球えぐり魔だけど、某グリコ嬢は関係ありません。
って、良く調べたら刊行時期ほぼ同じなのね。すごい偶然…。

さておき。

前巻に引き続き、非常にエグい事件のお話です。

非常に、と言いつつ有り得そうなだから怖い。

最初は犯人は宗教かなー、とか思ってたんですよね。
そんな話を冒頭にしてたし。

しかし、まぁ、実際はもっとシンプルな解でしたという事で凹む。

何故に凹むのか、という事を深く考え始めると、
開けちゃいけない箱の蓋が開きそうなので止めますが、
後味の悪さは前巻以上です。

前巻もそうでしたけど、なんだかんだ事件を解決するのに、
肝心の被害者が全く救われないのが酷い…。

主人公君の自己満足のような展開をどう見るかが、
この作品を読めるかどうかですかね。

こういう後味の悪い事前提のお話なので、
新刊での新キャラが尽く怖い。

良い奴でも悪い奴でも、犯人候補、被害者候補ですから。
…なんか、改めて書いてみるとすごい酷い話だな。

今巻の良い奴、雨の友人である雪姫と円。
ブシドーとカラテカ、すごい良い奴っぷりでしたねー。

刃物を持ったときの雪姫がカッコ良すぎる!
普通に雨の出番が喰われてますよ。

最後の最後で巻き返したような、フラグを立てられたような。

円さんはさり気にスポットライトの当たった舞台には上がってきましたが、
まだ未知数というところか。

光ちゃんは良く分からない所で絡んできてますが、このまま端役かは微妙?

そもそもこの作品は修羅場を求められているのかしら。
単純にエグい事件を読みたいような、ヌルい日常を読みたいような。
円満解決は有り得ないから、うーん…。

それでは、また。


関連

電波的な彼女 1

|

« MF文庫J『魔女の生徒会長 3』 | トップページ | 08上期ラノサイ杯結果発表 »

07_GA・HJ・スーパーダッシュ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/42047282

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーダッシュ文庫『電波的な彼女 2』:

« MF文庫J『魔女の生徒会長 3』 | トップページ | 08上期ラノサイ杯結果発表 »