« ファミ通文庫『鋼鉄の白兎騎士団 7』 | トップページ | ラノベ365日さん謹製「ラノベヒロインクイズ-二つ名編」をやってみる。 »

電撃文庫『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』

第一報が出たときから目を付けていたのに、
一週間買うのが遅れたばっかりに、購入困難になってしまったという、
なんだか恐ろしい作品。

何回でも言おう。

みんな“妹”好きすぎだろ!

タイトル、表紙、はたまたラノベサイト評。
どれか一つでも十分なほどに、釣られ甲斐の在る作品。

とある平凡な兄貴が美少女な妹から人生相談を受ける話です。
当然のように兄貴はヘタレで、妹はツンデレです。

実妹が居たら云々という論が出てくるところまでは読む前から読めてた。

が、帯の「乃木坂春香さんも大絶賛」にもっと注意を払うべきだった。
裏表紙のワンポイントが何なのか、考えるべきだった。

つまり。

妹の高スペックさ加減に噴いた!!!

そーゆー話か!
そこまでやるのか!

という訳で、そういう話でした。
異文化交流ね。良い言葉だ。

誰がナンバーワンかで言えば、間違いなく妹、桐乃なんですが、
ツンデレの妹を愛でる話かというと、そうではなく。

ヘタレの兄貴がなかなか良い感じだったりするから侮れない。
これで兄貴が妹もへの人種だったら、ただのエロゲですけども、
兄貴が何故か一般人役ですので、なんか変な感じに面白い。

お互い思春期で微妙な時期。
顔は合わせても一言も交わさない毎日、
むしろ口を開けば悪態ばかりという日々を送っている訳で。

それが人生相談を機に“なんとかしてやらなくちゃ”という、
兄貴が格好良いのですな。

ドン引きしてるくせに。ののしられ続けているくせに。

どっちかと言うと、最後の親父との対決よりも、
友達を作ろうとしてる所の方がカッコよかったなぁ。

対決の方はある意味、選択肢の無い、覚悟を決めるだけの状況ですけど、
友達作りの方は、まだまだ面倒臭いと切って捨てられるところですもん。

そこで、積極的にセッティングするだのお節介を焼くでなく、
ただ見守る、心の中でだけ突っ込む、ほんのちょっと背中を押すという、
そこはかとない応援がカッコ良かったですよ。

さり気なさで言えば、幼馴染ちゃんがさり気なさ過ぎる。
続巻が出るようなら、活躍もするんだろうけど、
今巻だけで言えば、報われないポジションですよコレ。

続巻出るなら、この幼馴染ちゃんと妹ちゃんとの修羅場、
あと、沙織、黒猫、きりりんの三人組みでの掛け合いが面白そう。

それでは、また。

|

« ファミ通文庫『鋼鉄の白兎騎士団 7』 | トップページ | ラノベ365日さん謹製「ラノベヒロインクイズ-二つ名編」をやってみる。 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/42224908

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』:

« ファミ通文庫『鋼鉄の白兎騎士団 7』 | トップページ | ラノベ365日さん謹製「ラノベヒロインクイズ-二つ名編」をやってみる。 »