« 電撃文庫『C3 -シーキューブ- 4』 | トップページ | 一迅社文庫『女帝・龍鳳院麟音の初恋』 »

電撃文庫『断章のグリム 8』

夏の夜のお供に甲田学人、でお馴染みの新刊。
今年もどこかでフェアやってたりしたんですかねぇ。

本当は怖いグリム童話的に、
微笑ましい童話が異形の跋扈する怪談に仕立てる、
いわゆるデレツンでのギャップ萌えを目指すと共に、
様々な童話に対する雑学を得てしまえる、一石二鳥なシリーズ。

ツンデレの雪乃さんもいるよ!

イソップな短編で間をおいた7巻を挟んで、
今巻では『人魚姫』で出てきたあの街をまた舞台に、
いつも通りの童話が展開されます。

と、煽りでは人魚姫で断章保持者になった海部野さんが~とか、
雪乃さんから離れた蒼衣君が~とか、そんな事言ってたんですが、
さほどそこは物語に絡んで来ず。
本当にいつも通りでした。

今回の童話は、甲田さんがマイナーというくらいだから、
多分、誰も知らないんじゃないかという『なでしこ』というお話。

これがマイナーで馴染みが無い所為なのか、
はたまたさっぱり異形が出てこない所為なのか、
事件が起こっても、さっぱり話が分かりませんな。

それは中の人達も同様みたいで、
今巻ほど怪異に対して全く何にも反応出来てない話は、今までになかったですよ。

捜査すらろくすっぽ出来てませんからね。

そりゃ、せっかく再登場した海部野さんも、
再登場しただけになりますよ。

私としては蒼衣君と絡むよりは、神狩屋さんと絡んで欲しいかな。

とりあえず、いつもの様にかなり殺伐とした引きで終わっているので、
次巻が待ち遠しい。

11月とかに出るかな?

それでは、また。


関連

断章のグリム 7

断章のグリム 6

断章のグリム 5

|

« 電撃文庫『C3 -シーキューブ- 4』 | トップページ | 一迅社文庫『女帝・龍鳳院麟音の初恋』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/42326546

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『断章のグリム 8』:

« 電撃文庫『C3 -シーキューブ- 4』 | トップページ | 一迅社文庫『女帝・龍鳳院麟音の初恋』 »