« 8月~の気になる新刊ラノベ | トップページ | スーパーダッシュ文庫『電波的な彼女 2』 »

MF文庫J『魔女の生徒会長 3』

存在感の無い主人公がハーレムな生徒会でドタバタする本、とか、
熱血な魔女の生徒会長に蹴られたい人が読む本、なんて紹介したら、
いろんな人を釣れるんじゃないかと思ったり。

ホントは「帝都世紀末学園」という校名に、
食指が動いてしまった人が読む本。

表紙の魔女コスは釣りです釣り。

3巻は予告どおりC校舎、「魔界」が舞台。

未解決事件として匂わされていた「みんなの友達」事件。
それの解明のお話。ドロシーさんのお話です。

ミステリ風味の謎解き話かと思いきや、
事件と言いつつ、犯人も動機も不明で、手掛かりも一切無いまま。
それなのに、何故か事件は解決に向かうという不思議な展開。

これにやられた。

過去の愛憎劇と、今なお続く真っ黒い社会構造に根ざす犯罪劇と、
そんな分かり易い真っ直ぐな話のような。

二重人格だったり入れ替えだったりと、
変なトリック盛りだくさんのごちゃごちゃした話のような。

不思議な話だったです。

しかし、ドロシーさんには最後まで騙されました。

ほとんど話に出てこない上に、全く本心を出さず、
それでいて最後に立ちはだかる。かなり反則気味。

あと恒例の、なんちゃってバトルアクションも、
予定調和というか、古典的過ぎて、逆に面白かったり。

それまですごい重苦しい展開だったので、息抜きというか。
ここまでお約束だと、次のインフレ具合に期待せざるを得ない。

それよりもなによりも、恐ろしい事実があったような気がするが…、
そこにはあまり触れないでおこう。

それはそうと、今回お留守番組のコロちゃんとオセロ。

コロちゃんは何気にサービスシーンで出てきましたが、
オセロが全くカケラも出てこないとはナニゴトだ!

と思ったら、あとがきで削られた旨報告されてたり。

日日日さんはあの2人が人気出てて不思議、とか書いてますが、
2巻であれだけやれば、それは人気出るだろう…。

次巻どうなるかな。今度こそ用心棒で出てくるといいな。

それでは、また。


関連

魔女の生徒会長 2

魔女の生徒会長 1

|

« 8月~の気になる新刊ラノベ | トップページ | スーパーダッシュ文庫『電波的な彼女 2』 »

04_MF文庫J」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/42041416

この記事へのトラックバック一覧です: MF文庫J『魔女の生徒会長 3』:

« 8月~の気になる新刊ラノベ | トップページ | スーパーダッシュ文庫『電波的な彼女 2』 »