« ガガガ文庫『とある飛空士への追憶』 | トップページ | ファミ通文庫『鋼鉄の白兎騎士団 7』 »

ファミ通文庫『まかでみックス 2』

新生まじあか、お披露目5月で早くも2冊目。

お話含めて、ノリと勢いが限界知らずで止まらないですな。
すげぇ。

魔法の世界に一般人が馴染めるかの実験都市。
一般人代表の千里君が、魔法という非常識にどう適応していくのか。

…のついでに、
メイドとかゴスロリ少女との同居にどう適応していくのかをみる小説です。

前巻、クフィールが活躍したから、今巻ではテジャスの番。

……は、表紙だけでして。
中身はやっぱりクフィールが活躍する話1本と、
新キャラ、義妹が出てくる話1本。

煽りとしては保健体育なんですが、準教師殿が絡む時点で、
だいたいの方向性は分かるから、ただ笑うだけっちゃ笑うだけ。
密教を持ってくるとは思わなかったです。
っていうか、ヤったのか? 他のみんなはヤりましたか!?

で、順調に、というのか何なのか。
クフィが株を上げておりますな。
やっぱり無邪気なのが、千里君にとってはポイント高いのか。
って、次回予告の「キラッ☆」が可愛すぎる。

しかし、本契約締結後、千里君のチャームポイントが増えるとは。
おまえかよ。千里君はもはやおまけなのかと思ったのに。

テジャスは常態のテンションが面白すぎて、
全体で突出しない残念なキャラになりつつありますが、
今巻では第二章でのお風呂シーンが良かった。
上と下のギャップがとんでもない事に。

どっちの目も虚ろなのに、こうも違うのか…。

新キャラ、ウーラはほとんど出オチみたいなモン。
いやいや、すごい設定の義妹もいたもんだ。

タナ朗と鈴穂を足して2で割ったのか?
それはそれでなんか違うか。

この3人で……今後、どうしていくんだろう。
ガチンコ勝負は今回やっちゃったし。

次の巻に期待。

それでは、また。


関連

まかでみックス 1

まかでみ・らでぃかる 6

イコノクラスト! 9

|

« ガガガ文庫『とある飛空士への追憶』 | トップページ | ファミ通文庫『鋼鉄の白兎騎士団 7』 »

03_ファミ通文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/42215279

この記事へのトラックバック一覧です: ファミ通文庫『まかでみックス 2』:

« ガガガ文庫『とある飛空士への追憶』 | トップページ | ファミ通文庫『鋼鉄の白兎騎士団 7』 »