« 電撃文庫『断章のグリム 8』 | トップページ | 9月からの気になる新刊ラノベとかとか »

一迅社文庫『女帝・龍鳳院麟音の初恋』

非モテ作家同盟改め、いけぬこ研究会の貴重な情報源、
風見周氏の新シリーズ。

富士見でも新シリーズ始めて、今月はしう月間だったですよ。実は。

…もう、「今月」が終わってしまいますが。

さてさて、純愛作家であらせられる風見周氏の事ですので、
本シリーズも当然、純愛であります。

オビにもこんな事書いてあります。

 記憶喪失のお嬢様と俺。
 性格不一致、家柄含め不釣合いな
 二人は恋人同士だったのか、
 真実を探す悪戦苦闘がここに開幕!

が。

まぁ、龍鳳院麟音とかって名前を考え出す事から明らかですが、
この話はとてもとてもとてもとても“バカ”です。

『きるらぶ』からシリアス抜いたってのは、言い得て妙ですな。

大筋では王道。
諸々、パロディやネタを仕込んでバカをやる。
後になるほど募っていく馬鹿馬鹿しさを、好きになれるかどうかが、
この作品を読めるかどうかの試金石ですか。

とりあえずそんなバカな内容の感想。

ジョルジュ長岡じゃねえよ!
どんだけ『○っぱい! おっ○い!』すれば気が済むんだ!

気が付いたら主人公がひたすら『お○ぱい! おっぱ○!』してました。
『おっ!』の時に右腕を振り上げ、『ぱい!』の時に勢いよく振り下ろすんだそうです。
知ってるよ!

お嬢様が男子を侍らせながら登校する図がツッコミ所満載だとか言ってますが、
周りで腕を振り降り巨チチを賛美している男子群の方がよっぽどアレだと思うのです。

主人公はバカ。それはいいんです。ラブコメだもの。

ではヒロインはどうか。
これが……シャナと釘宮を混ぜて2で割った様な、とでも言えばいいのか。
すごくテンプレなツンデレ?
これは王道なのかネタなのか、微妙な所。

とりあえず、「恋に恋する非モテ少女」の称号については、
“非モテ”って使いたかっただけだろう、とは思いますが。
そんなに“非モテ”をメジャー語にしたいのか。

ここまでやって、オチまで付けて、
それなのに、この本1冊まるまるプロローグというアホさ。

ここに惚れた!
ここからは巨チチvs貧チチという構図になっていくのかしら。
むしろメイドさんが攻略ヒロインに参入してくるとかどうですか。

それでは、また。


関連

殺×愛 7

|

« 電撃文庫『断章のグリム 8』 | トップページ | 9月からの気になる新刊ラノベとかとか »

05_一迅社・ガガガ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/42334877

この記事へのトラックバック一覧です: 一迅社文庫『女帝・龍鳳院麟音の初恋』:

« 電撃文庫『断章のグリム 8』 | トップページ | 9月からの気になる新刊ラノベとかとか »