« スーパーダッシュ文庫『電波的な彼女 2』 | トップページ | スーパーダッシュ文庫『電波的な彼女 3』 »

08上期ラノサイ杯結果発表

この前投票した、ラノサイ杯の結果が出ました。
今回は早めに投票したから、結果を見守るのが結構楽しみだったりして。

企画、運営の平和さんには感謝、そしてお疲れ様でした。

2008年上半期ラノサイ杯結果ページは以下から飛んでくだされば。
平和の温故知新 2008年上半期ライトノベルサイト杯運営結果報告

という事で、気になる所をサラッと。 ちなみに私の投票作品紹介記事はこっち

★新規作品部門★
トップ2の勢いがすご過ぎてワロタ。
既存部門と比べれば分かりますけど、ここまで集中するもんですか。

ベン・トー 感想
追い抜いたっ!?
良い線行ってるけどやっぱ一番にはならないかー、
なんて思ってましたけど、ラスト2日でメチャクチャ票入りましたな。
やっぱこの愛すべきバカには力があるのか。

とある飛空士への追憶 未読
話題になってたのは知ってたけど読んで無くって、今ちょっと悔しい。
ここまで「投票して当然」の風潮にまでなるとは思わなかったですよ…。
これは読んでみるしかあるまい。

生徒会の一存 感想
上の某弁当とは、また違った配合のアホコメ。
バカってのはクセになるんだなぁ。

SH@PPLE―しゃっぷる― 未読
これもアホコメらしい。男女入れ替わりで時代のニーズをガッチリ掴んだのか。
富士見の作品は話題になるとグングン伸びるなぁ。
未読なので、さて…どうしようかなぁ。

君のための物語 未読
私の読んでない電撃新人さん。
ちょっと良い話? なのか? 新人さんにあまり手が回らない…。

DRAGONBUSTER 感想
やはり瑞っ子は根強い。EGFマダー?の人も多い。
その気持ちは痛いほど分かる、と言いたい所だけど、
EGCはまだ3巻が未入手で手を付けてないんだよなぁ。困った…。

ロミオの災難 未読
来落さんの新刊。
どうも変に凝った純愛っぽいような偏屈臭がしてるので、
単巻らしいし、ちょっと気になっているです。

ミスマルカ興国物語 感想
前半アホの後半シリアスのギャップ物語。
とにもかくにも奇抜な戦法で度肝を抜かれまくりなので、
これからの発想に期待。

旅に出よう、滅びゆく世界の果てまで。 未読
終末モノ、と聞きました。
それでいて、この青い空っぷりは結構気になる表紙ではあるんですけども。

ある夏のお見合いと、あるいは空を泳ぐアネモイと。 未読
作者さんがエ○ゲライターで有名って話は聞いたので、
多分、そんな感じかなーとか思っていたり。
「良さそう」だけど「是非に」というのが無くて…。

ぶよぶよカルテット 未読
音楽ネタの学園恋愛モノ? なのかな?
みかづき紅月さんも名前は知ってるけど、
どうなのかなー、という感じは上の朱門優氏と同じく。

~~他に気になった新規部門作品~~

征服娘。
カンピオーネ!―神はまつろわず

スーパーダッシュ枠は手が回ってないので、
こういう機会が無いと全く手を出す余裕が無い。
とりあえずゴスロリさんが活躍する、というのは分かった。

死神ナッツと絶交デイズ
ループモノでダブルヒロインでという話だそうで、
ちょっと食指がピクピクしてる。

桜田家のヒミツ
θ―11番ホームの妖精

電撃もシリーズモノ以外はかなり絞っちゃってるから手を出せないのです。
下町雰囲気が良いという「桜田家」と、
意外と良作SFだという「θ」が気になってる。


★既存作品部門★
総票数はあんまり変わらないのに、新規とはかなり票差がありますね。
やっぱり既存の方は票が割れ易いのか。
ラインナップを見るに、巧く割れたなーという感が。

バカとテストと召喚獣 感想
CDドラマも出たし、まだまだ勢い付いてますね。
修羅場はかなりスカされたので、続巻への期待が膨らみます。
さり気に公式でやってる“文学少女”とのコラボも気になってたり。

とらドラ! 感想
鉄板ラブコメ。
十分に上位ですけど、意外と票が伸びなかった感じが。
でもアニメも始まるし、下期に出る7巻8巻に期待。

スプライトシュピーゲル 未読
2作品並行展開の沖方作品。富士見版。
SFとか燃えとか気になるー。
読むかー、やっぱり読まねばかー?

傷物語 未読
講談社BOX創刊以来の続巻ですが、すごい人気だ…。
買うには買ったけど読んでないのです。
くそー、9月に『偽物語』出るらしいし、
やっぱり『化物語』から読み直すしか!

神様のメモ帳 感想
これも久しぶりの続巻。
ニート探偵アリスを待ってた人は多かったという事でしょう。
個性的なキャラ達と、主人公の成長っぷりはすごく良かった。

“文学少女”シリーズ 未読
いよいよ佳境も佳境。最終話ですからねー。
でも、まだ怖くて読んでない…。
8月末の下巻までには…。

人類は衰退しました 感想
妖精さんの不思議ワールドにいらっしゃい。
アホなのに。アホなはずなのに。

BLACK BLOOD BROTHERS 未読
富士見の大御所シリーズ。
これもいよいよ佳境だそうです。
是非、読んでみたいけど、やはり巻数がネック…。

さよならピアノソナタ 未読
5月からの月刊杉井光のおかげか、すごい勢い。
もう既に今年だけで6冊は確定だからなぁ。
まだこのシリーズは手を付けてないので、早めに手を出してみたい。
…のですが。

アストロノト! 感想
完結おめでとー!
という事で、去年の新規部門で取り上げられた勢いのままですな。
8月に出る新シリーズにも期待。

オイレンシュピーゲル 未読
2作品並行展開の沖方作品。角川スニーカー版。
萌えと燃えで、確か富士見が萌え? こっちが燃え?
勢いで押すタイプみたいなので、ガーっと一編に読みたいですな。

円環少女 感想
この票は7巻のアホノリに入ったのか、8巻のドロドロに入ったのか。
それが気になるところですな。

フルメタル・パニック 未読
いわゆるNOT。
うっかりネタバレされてあの人が○されたみたいな話を聞いてしまう。
こうなったら、読んで追いつくしかないのか…。

七姫物語 感想
意外と忘れられてなくって、安心した。
年1冊ペースだと、やっぱりねぇ。

ダブルブリッド 未読
完結記念! という事なら、コレを置いて他に無い訳ですが、
私はまだ読んでないのです…。
9冊読み直したくて…。

~~他に気になった既存部門作品~~

鉄球姫エミリー
結構、感想はいろんな所で見るし、悪く無さそうなのですが、
クセがある、という話をどう取ったら良いのか分からない。

シフト
ハードカバーではスルーしちゃいましたが、
文庫オチでやっぱり読んでみようと決意。

樹海人魚
中村九朗さんも気になる名前の作家さんなんですが。

ばいばい、アース
沖方作品は、やっぱり読んでみたいのですがね。

そういや、すっかり書くのを忘れていましたけど、今回の候補作品中読んだのは、
新規 20(/291)冊 / 既存 52(/597) でした。
もっと、精進せねばなぁ…。

それでは、また。

|

« スーパーダッシュ文庫『電波的な彼女 2』 | トップページ | スーパーダッシュ文庫『電波的な彼女 3』 »

99_感想・予定まとめ・雑記」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

初めまして。涼と申します。
「ロミオの災難」について、
>>どうも変に凝った純愛っぽいような偏屈臭がしてる
と書かれてましたが、それは誤解ですよ。
これは美少女に一目惚れして演劇部に入った主人公と仲間の演劇部員達が、不思議な台本に恋心を操られる物語で、楽しく読めます。
この頃読んで気に入ったので、通りすがりですがお勧めしておきます。

投稿: 涼 | 2008年8月31日 (日) 10時36分

>涼さん
はじめまして。コメントありがとうございます。

私の中で著者の来楽零氏のイメージが、哀しみキメラというか、
むしろXトークで固定されちゃってるんですよね。
これは奇妙で怖い話を書く作者なのだと。

楽しいという感想を見ても、なかなかイメージ出来ないでいるんですが、
これを払拭するにはやはり読んでみるしかないような。

心の中の「いつか読む本リスト」には入っているので、
近いうちに読んでみたいと思います。

……時間さえっ、許せばっ……!

投稿: サトロ(管理人) | 2008年8月31日 (日) 11時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/42055996

この記事へのトラックバック一覧です: 08上期ラノサイ杯結果発表:

« スーパーダッシュ文庫『電波的な彼女 2』 | トップページ | スーパーダッシュ文庫『電波的な彼女 3』 »