« 一迅社文庫『幻想症候群』 | トップページ | ファミ通文庫『まかでみックス 2』 »

ガガガ文庫『とある飛空士への追憶』

ラノサイ杯の影響なのか何なのか、
どこの書店でもプッシュされまくりの本。

あー、いや、同じラノサイ杯での上位作品はあんまり出てないから、
これは別の線なんだろうな。やっぱりアマゾンかな。

でも、私の場合はラノサイ杯に影響されたわけですが。

というわけで、ネットで大絶賛を受けている飛行機モノ小説。

2大国がいがみ合い空戦勃発中、
皇国の姫様を後部座席に乗せ単機突破任務ですよ。

空中での格闘戦も、お姫様との恋話も読める。
そんなストーリー。

乗り遅れた組なので、
もはや感想は言われつくされてて、全くその通り。

話の筋はものすごくオーソドックス。
設定だけ聞けば、思い付くそのまんまの話。

でもそれは、在り来たりではなく、王道。良いお話でした。

私は、空中戦自体はあんまり興味なかったんですが、
それに伴ういろんな設定が良かったですね。

飛行機の発達と大瀑布の関係とか、そういうの好き。

そして、思った以上にファナが可愛かったですよ。
幼い頃の思い出と水着、あと、酔っ払いはズルいですね。

単巻でこれだけあれば、確かに勧めたくもなりますな。

それでは、また。

|

« 一迅社文庫『幻想症候群』 | トップページ | ファミ通文庫『まかでみックス 2』 »

05_一迅社・ガガガ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/42173947

この記事へのトラックバック一覧です: ガガガ文庫『とある飛空士への追憶』:

« 一迅社文庫『幻想症候群』 | トップページ | ファミ通文庫『まかでみックス 2』 »