« 08上期ラノサイ杯結果発表 | トップページ | 講談社BOX『傷物語』 »

スーパーダッシュ文庫『電波的な彼女 3』

今、話題の『紅』を読んでみたいけど、
やっぱり前シリーズ読まないと駄目だよね理論に基き、
読んでみるも、何だかハマりつつあるよ! のコーナー。

感情移入しちゃったら気がふれるぜ!
を合言葉にしているかのごとく、危険思想むんむん。

3巻はいよいよきちゃった「イジメ」ネタ。
学園モノだもの。やっぱりこれをやらないと。

とは言え、雨が虐められる訳じゃありません。
虐められるのはジュウ。

って、ええええええええええ!!!?

まず、これに驚いた。
なんだよ、それは。一応でもクール気取ったオトコノコ。
これまで数々の事件を乗り越え……えー、うん、乗り越えてきた主人公ですよ?
いまさら、イジメなんかに参る訳無いじゃない。

と思ったら、普通に参ってる。

って、ええええええええええ!!!?

いや、まぁ、やられた事無いから分からないですけども。
主人公なんだしさ…。もうちょっと…こう…。
ただ、これはこれでいい味になってる不思議。

さて、今巻は普通にヤンデレでしたね。病んでるだけでしたが。
前巻は社会が病んでる話であって、個人で変な人は居ませんでしたから。

そんなのよりヤンデレちゃんが見たいと思うのは、
社会が病んでるよ! といわれるより、個人だけで終わる話の方が、
まだ救いがあるからなんですかね。

と言いつつ、救いの無さはいつも通り。
因果応報とか言われても、何の救いにもなってないです。
しかし、この作品は眼鏡さんが尽くロクな目に遭わないですな…。
間違いなく、作者は眼鏡さんだと思う。

不遇と言えば、とうとう光ちゃんにスポットライトが当たったと思ったら、
それはブラックライトでしたみたいな、とんでもない不幸展開でしたが、
そんな周りの不幸を他所に、ジュウの主人公っぷりが、
「旗立て」と「旗折り」にばかり特化してるチグハグ感がたまんない。

カミやんからエロ展開とブッ飛ばし展開を除いて、ウジウジさせたような。
なんか、そう考えたら哀れに思えてきた…。

でも、このままじゃあ、ヒロイン達は渡せませんよ。
ちゃんと活躍しなくっちゃ。

そんな日を夢見て。

作者殿はこのあと『紅』を書き始めちゃってますけど、
これをここで終わりってことは無いんじゃないかな…。お話的には。

…売り上げ的にどうかは分かんないですが。

それでは、また。


関連

電波的な彼女 2

電波的な彼女 1

|

« 08上期ラノサイ杯結果発表 | トップページ | 講談社BOX『傷物語』 »

07_GA・HJ・スーパーダッシュ文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/42065087

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーダッシュ文庫『電波的な彼女 3』:

« 08上期ラノサイ杯結果発表 | トップページ | 講談社BOX『傷物語』 »