« ラノベ365日さん謹製「ラノベヒロインクイズ-二つ名編」をやってみる。 | トップページ | 角川スニーカー文庫『戦闘城塞マスラヲ 4』 »

電撃文庫『とらドラ8!』

ってか、大河がチビっちゃい事は重々認識してた積もりなんですが、
あのアニメ告知な図を見て、改めて有り得んなぁ、とか思ったです。

あの小ささで、凶悪で、傲岸不遜なのか…。
竜児を尻に敷いたり、兄貴とガチバトルしたりするのか…。

そんな、アニメ開始直前な鉄板ラブコメ。

ジャンルは何かと問われたら、間違いなく「ラブコメ」ではあるんですが、
竹宮ゆゆこ氏のラブコメは、
私達がッ、泣くまでッ、修羅場を止めないッ! 事で有名でして。

感想の中に「ついに来た」というのがあった時点で、
あー、そうか、ついに来たかー、と悟れてしまう訳ですな。

さてはて、8巻。
つまりは、その修羅場巻でありんす。ついに来ました。

舞台は沖縄……と見せかけて、雪山。
作者が作者なら、修羅場っていうか、殺人事件でも起こりそうな。
そんな修学旅行のお話。

とは言え、『田村くん』と違って、これがまた複雑な恋愛模様でして、
一体、どういう修羅場になるやら予想が付かぬ。

ヒロイン3人娘でそれぞれ脈あり。然れども誰も思いは伝えませんと。

もどかしい。すごくもどかしい。

このままでは話は進まないし、しかし進めようとしたら誰かが決壊するという訳で、
さてさて、それは誰だろなー、などと気軽に構えていられないほどに、
恐ろしいものが積み上げられているのですな。

竜児のテンションが下がりまくりな事くらい、ナンボのもんじゃーい!

グダグダしてようが、バカだバカだと罵られて凹んでようが、
指摘されてなお気付けない鈍感だろうが、
奴は主人公だから大丈夫。

いや、主人公だからってのは何か違うな。
高須竜児だから大丈夫、かな。

北村大明神の言う通り。
私が女なら間違いなく惚れてる、そんな竜児だから、きっとなんとかしてくれる。

問題なのはヒロインs。

大河は本命であるが故なのか、随分美味しい立場になってしまって。
かなりズルイ事になっているです。ちょっとなー。

ホント、このままこれでって訳にはいかないだろう。
であれば、何をするのか。

……やっぱ、喧嘩か?

みのりんとあーみんは、この張り合いは、見事としか言いようが無い。
麻耶から発火した男グループvs女グループの構図を、
見事に踏み台にして、しかし吹っ飛ばす、名場面過ぎる。

が。見事なんだが、結びつく先が無さ過ぎて、、、困る。
竜児が3人居ればいいのにってね。

まぁ、そういう代わりが居ない、背水の陣を敷くのがゆゆぽですよ。

あーみんはゲロったから、次巻でみのりんか。
何をどう魅せてくれるのか。

全員は幸せにならない。間違いない。
でも、不幸せにもならない。間違いない。

10月が楽しみ。

それでは、また。


関連

とらドラ7!

とらドラ6!

とらドラ5!

|

« ラノベ365日さん謹製「ラノベヒロインクイズ-二つ名編」をやってみる。 | トップページ | 角川スニーカー文庫『戦闘城塞マスラヲ 4』 »

00_電撃文庫・MW文庫」カテゴリの記事

アニメ・コミック」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222518/42253790

この記事へのトラックバック一覧です: 電撃文庫『とらドラ8!』:

« ラノベ365日さん謹製「ラノベヒロインクイズ-二つ名編」をやってみる。 | トップページ | 角川スニーカー文庫『戦闘城塞マスラヲ 4』 »